【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン④

【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン④

記録:7時間37分04秒(グロス)※PBサロマラップタイム
7時間37秒01秒(ネット)

順位:29位

ラップ(5km毎)
21分18秒→21分28秒→21分36秒→22分06秒→22分10秒→
22分15秒→21分48秒→21分48秒→21分28秒→21分47秒→
(前半ハーフ:3時間37分47秒)

23分14秒→21分43秒→22分42秒→22分08秒→22分31秒→
23分55秒→23分47秒→26分02秒→24分13秒→28分58秒→
(後半ハーフ:3時間59分17秒)

【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン①
【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン②
【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン③

◯30〜40km
単独走。
この区間は、比較的単調。
アップダウンもそんなになく、リズムだけを意識して走る。
走りは軽い。
疲労は殆ど感じない。
ただ忘れてはいけないのは、ガス欠のこと。
ガス欠になるとガクッとスピードが落ちる。
ガス欠にだけはなってはいけないと思い、エネルギーは確実に摂取。

給水ごとに
固形物→ジェル→固形物→ジェル→…

怠らずにエネルギーを摂取。
極めて順調。
降りしきる雨も気にならない。

ペースは若干上がる。
落ちてくるランナーを少しずつ拾いながら進んでいく。

ふと前を見ると、知り合いが…。
異変があったようで、歩くようなスピードだった。
一言二言話をし、前へ。
(そこから最後までほぼ歩きで完走したそう、凄い精神力!)

この辺りで応援に来てくれた仲間に声を掛けて頂く。
とても嬉しい。
元気が注入される。

サロマ競技中

そして、40km通過。
2時間54分31秒。

予定より少し遅いけど、いい感じだぞ(^^♪

○40~50km
40kmを過ぎると、いよいよフルマラソン地点。
この大会には、こんなモニュメントがあります。

42.195km地点

フルマラソン地点通過が、
3時間03分53秒。

レース前の予定より5分くらい遅い。
でも気にしない。

サブスリー出来なかったかぁ。
始めから出来ないペースだって分かってたけど…笑
そんなことを思ったり。

この辺りには沿道が多少賑わっている。
声を掛けてくれる声援に応えながら進んでいく。

「ナイスラン!」
「ありがとうございます!」

柄にもなく

「爽やかだなぁ~」

なんて声を多く頂く。
するとテンションが上がる笑

フルマラソン地点①

ここを過ぎると、アップダウンが多くある一つの山場の区間。
体力を消耗し過ぎないように、
ペースを落とし過ぎないように、
淡々と歩を進める。

上り坂は意図的にペースを落とし、
下り坂もブレーキを掛けずに、
リズムを変えないことだけを意識して走る。

長い坂を下って、上り坂の途中が50kmの中間点。

いよいよ残り半分。

通過は、3時間37分47秒。

これからが勝負!(^^♪

【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑤
【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑥
【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑦
【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑧(最終回)

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_3/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。