【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑤

【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑤

記録:7時間37分04秒(グロス)※PBサロマラップタイム
7時間37秒01秒(ネット)

順位:29位

ラップ(5km毎)
21分18秒→21分28秒→21分36秒→22分06秒→22分10秒→
22分15秒→21分48秒→21分48秒→21分28秒→21分47秒→
(前半ハーフ:3時間37分47秒)

23分14秒→21分43秒→22分42秒→22分08秒→22分31秒→
23分55秒→23分47秒→26分02秒→24分13秒→28分58秒→
(後半ハーフ:3時間59分17秒)

【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン①
【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン②
【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン③
【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン④

○50~60km
いよいよ後半戦突入。
まだまだ体力的には余裕がある。
しかし、このコースの中でもかなりアップダウンの多いところ。
脚を使ってしまわないように、体力を使ってしまわないように、
一歩一歩確実に進んでいく。

50kmくらい①

上り坂は多少ペースが落とし、下りで少しペースアップする感覚。
悪くない。

そして54.5km地点のレストステーションへ。
ここに荷物を預けることが出来る。
預けてあった荷物から、ウエストポーチを取り換え、
経口補水液を持ち、再スタート。

※ウェストポーチは満タンにしたものを二つ用意し、
一つはスタートから持って走り、もう一つをここに預けるようにしている。
ジェルを入れ替える手間が省け、ストレスなく先に進めるので、お勧めです。

このレストステーションは上り坂の途中にあるため、一度止まってから
走り始めることになるので、少し息が上がる。
無理はせず、息が整うまで安全運転。

58km地点。
あと「たった」フルマラソン1本分!
気合を入れ直す。

そして60kmを通過。
4時間22分45秒。
いいリズムだ!

○60~70km
少し嫌な予感…。
体内のエネルギーが少なくなってきたことを感じる。
ここに来るまでも、かなり給食はしっかり行ってきたけど、
「これでもまだ足りないかぁ」
という感覚。
今まで以上に給食を積極的に行い、進んでいく。

62km過ぎからは、通称魔女の森。
暑いときには木陰で気持ちが良いのだけど、今日は雨模様。
どんよりとしたやや暗い中を、淡々と進む。
やっぱり晴れて欲しかったなぁ。

この辺りから、前を行くランナーをかなりの頻度で拾っていくことになる。
その中に、優勝候補の仲間たちが4人でゆっくりとジョグをしていた。
「脚が痛い」と…。
複雑な思いで一言声を掛け、前へ。

名物の斎藤商店のエイドを過ぎ、暫く行くと70km。
昨年は既に死んでいたけど、今年はまだいける!
やるぞ、やってやる!

70km通過、5時間07分37秒。

【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑥
【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑦
【完走記】第31回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑧(最終回)

*****************************************
1/21(日)13:30〜16:30
靴修理のスペシャリスト、中田翔とのコラボセミナー!!
「ランニングシューズ勉強会@秋葉原」
https://moshicom.com/13394/
*****************************************
【4月1日より内容・価格改定します!】
お申込みはお早めに!!
今の内容でお受け出来るのは、3/31お申込み分まで!!
(6月末日までの日程でお受け致します。)
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_1/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。