100kmマラソンで私が履くシューズとは?③

過去の2つの記事で、
100kmマラソンにおいても短い距離と変わらないシューズを
く理由について書きました。

1つ目はクッション性は不要ということ。
2つ目は合うシューズがは殆どないということ。

そして3つ目の理由は‥
軽く走りやすいということ。

なんだ、その薄っぺらい理由は‥
と思うかも知れません。

ちょっと待った!

これ実はとっても重要なんです。

100kmもの距離を走る場合、
1歩が120mだとすると、83333回も地面を踏みつけるわけです。

こんなにたくさん足を動かすのですから、軽いに越したことはないですよね?!

更に一般的にレーシングモデルの方が、耐久性こそ低いですが、
撥水性が高く、メッシュも足の馴染みの良いもので出来ている。

軽く快適な足回りで走った方が楽に決まってますよね!?

余計なストレスをかけたくないですよね!?

最たるは裸足ですが‥(^o^)

3つの理由から私はどの距離でもシューズを変えません。

距離が長ければ、クッション性の高いものを履かなければならない、
という常識を捨て去りましょう!

身に付けているものを改めることで、今よりも快適なランニングライフを
送っていきましょうね!

これは今後お話をしますが、何かトラブルがあったとき、今あるものに
「不安感からプラスをするのではなく、思い切ってマイナスをしていく」
という考え方があなたを救うかも知れませんよ。

*****************************************
【北川司マラソン塾始めます!!】
①サブスリー塾
②サブ3.5塾
詳細はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/marathonjuku/
*****************************************
【伸び代診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
【北川司マラソン塾!遂に開講!!】
1)サブスリー塾
2)サブ3.5塾
※詳細は11/26公開します。
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。