100kmマラソンで私が履くシューズとは?③

過去の2つの記事で、
100kmマラソンにおいても短い距離と変わらないシューズを
く理由について書きました。

1つ目はクッション性は不要ということ。
2つ目は合うシューズがは殆どないということ。

そして3つ目の理由は‥
軽く走りやすいということ。

なんだ、その薄っぺらい理由は‥
と思うかも知れません。

ちょっと待った!

これ実はとっても重要なんです。

100kmもの距離を走る場合、
1歩が120mだとすると、83333回も地面を踏みつけるわけです。

こんなにたくさん足を動かすのですから、軽いに越したことはないですよね?!

更に一般的にレーシングモデルの方が、耐久性こそ低いですが、
撥水性が高く、メッシュも足の馴染みの良いもので出来ている。

軽く快適な足回りで走った方が楽に決まってますよね!?

余計なストレスをかけたくないですよね!?

最たるは裸足ですが‥(^o^)

3つの理由から私はどの距離でもシューズを変えません。

距離が長ければ、クッション性の高いものを履かなければならない、
という常識を捨て去りましょう!

身に付けているものを改めることで、今よりも快適なランニングライフを
送っていきましょうね!

これは今後お話をしますが、何かトラブルがあったとき、今あるものに
「不安感からプラスをするのではなく、思い切ってマイナスをしていく」
という考え方があなたを救うかも知れませんよ。

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。