小指、痛くないですか?

ランニングシューズを履いていて

「小指」

痛くないでしょうか?

小指が痛くなる理由は2つ

 

①シューズの幅が狭い

②体重移動が上手くいっていない

 

①シューズの幅が狭い

これは単純な話です。

足の幅よりもシューズの幅が狭く、小趾(小指)が外側のメッシュに
当たってしまうことで起こります。

小趾(小指)が当たるのが気になるようであれば、
シューズを見直しても良いのかも知れません。

但し、この場合

緩いのよりはマシ!

ってことだけは覚えておいてくださいね。

緩いシューズを履くことがマズい理由はこちら

 

②体重移動が上手くいっていない

問題なのは、これです。

以前、

「オーバープロネーション抑制」のシューズが巷に

多く存在する、という話をしました。

記事はこちらで書きましたが、

このシューズの最大の副作用は、

「外側接地を誘導する」

ことにあります。

つまり、「小指」が痛くなるということは

必要以上に体重の移動が外側に誘導されている。

ということになるのです。

原因としては、

外側接地の方が、このようなシューズを履くことで

起こることが多いです。

ご自身のシューズでチェック!!

 

シューズを履いた時、小指の外側がメッシュに当たって
痛くなっていませんか?

単純にシューズの幅が合っていないだけではなく、
体重移動が妨げられているのかも知れませんよ!?

特にO脚の方は要注意。

腸脛靭帯炎(ランナーズニー)に繋がる可能性もありますよ。

是非、チェックしてみましょう!

 

*****************************************
【4月1日より内容・価格改定します!】
お申込みはお早めに!!
今の内容でお受け出来るのは、3/31お申込み分まで!!
(6月末日までの日程でお受け致します。)
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_1/
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。