「自分の足は幅広」という誤解

足を見るとき、

「私、幅広なんです~((+_+))」

ところがどっこい、

実際見てみると、

「全然広くないですよ!寧ろ狭いです!(゚Д゚)ノ」

なんてやり取りが結構あるんです。

昔からある

「日本人は幅広」という潜在意識がそれを生んでいるのかも知れません。

 

「自身の足は幅広」という誤解がトラブルを招く!

多くの方の足を見てきた中で、本当に幅が広いのは、

10名中2名くらいではないでしょうか?

女性に至っては、広いと仰る方の殆どが

広くないんです!笑

むしろ、狭いんです。

この誤解こそが、「緩い」シューズを選択してしまう原因であり、

怪我をしてしまう原因になるのです。

 

「足幅が広い」と「甲が高い」は違う

幅広と勘違いする理由として、

「甲高」ということがあります。

甲が高いと、シューズがキツく感じられてしまうため、

「自身の足が広いという勘違いをしてしまう」

ことが多いのです。

「甲が高い」だけなのか、「幅が広い」のか

チェックしてみましょう!!

*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
たくさんの方にご好評頂いている。「シューズコンサルティング」絶賛受付中です!!
ご予約お待ちしています。
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
【魚の目・巻き爪など足元のトラブルでお悩みの方はこちら!!】
http://g.co/kgs/rJYZDz※スマホ・タブレット
http://spo-care.com/course※PC
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。