「自分の足は幅広」という誤解

足を見るとき、

「私、幅広なんです~((+_+))」

ところがどっこい、

実際見てみると、

「全然広くないですよ!寧ろ狭いです!(゚Д゚)ノ」

なんてやり取りが結構あるんです。

昔からある

「日本人は幅広」という潜在意識がそれを生んでいるのかも知れません。

 

「自身の足は幅広」という誤解がトラブルを招く!

多くの方の足を見てきた中で、本当に幅が広いのは、

10名中2名くらいではないでしょうか?

女性に至っては、広いと仰る方の殆どが

広くないんです!笑

むしろ、狭いんです。

この誤解こそが、「緩い」シューズを選択してしまう原因であり、

怪我をしてしまう原因になるのです。

 

「足幅が広い」と「甲が高い」は違う

幅広と勘違いする理由として、

「甲高」ということがあります。

甲が高いと、シューズがキツく感じられてしまうため、

「自身の足が広いという勘違いをしてしまう」

ことが多いのです。

「甲が高い」だけなのか、「幅が広い」のか

チェックしてみましょう!!

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。