靴のお陰で速く走れたのではない、靴があなたの走りを妨げなかったのだ。

目標に向かって進んでいるランナー達。

この酷暑の中、みんな頑張っている。

本当に凄い。

そんなランナー達を見ていると胸が熱くなる。

応援したくなる。

だから、私の出来る範囲でお手伝いしたいと。

今日、ふとこんな言葉が降ってきた。

靴のお陰で速く走れたのではない、

靴があなたの走りを妨げなかったのだ。

もう一度言います。

靴のお陰で速く走れたのではない、

靴があなたの走りを妨げなかったのだ。

僕のシューズ選びの考えの根底はここにあるんです。

シューズはあくまでも脇役

靴のお陰、

~のお陰、

とか言うけど、

あなたの努力のお陰でしょ?

物があなたの走りの妨げになってはいけない。

常に脇役なんです。

でも…

頑張り過ぎて、身体を壊さないで欲しい。

そう願う今日この頃です。

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
申し込み欄に「サロマンブルー」と記載して頂くと、コンサル料が半額となります。
この機会にご相談下さい!
(7月内の申し込みに限り、実施期間は8月末まで。)
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/consulting_saromanblue/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

3 件のコメント

  • こんにちは。
    いつも時間がある時にはココのブログを訪れて熟読を繰り返しています。

    この記事は最近特に実感しています。
    確かに自分の努力あってこそですが、シューズカウンセリングを受けてからというもの、自分の走り方も考慮しつつ「フィット感」を追求する様になりました。
    履いてみて走りに合う合わないの感覚はまだまだですが「フィット感」からの観点では「違う」というのもしっかりと見えていて「SORTIE JAPAN SEIHA」の時にあった「これだ!」という感覚も大事にしています。
    オーバープロネーションであるが故にサポートのある物を選ぶべきなのか?という部分もありますがおそらくニュートラルでも問題ないでしょうし、ピッチ走法でもありフラットソールを基準に考えて屈曲性は後ろであるとともにドロップの少ない(できればほぼ無い)物を求めていましたが、フィット感などからも「SORTIE JAPAN SEIHA」は現状としてかなり良いと思っております。
    ニュートラルでフラットで屈曲点が後ろでドロップの少ないシューズは他にどんなのがありますでしょうか?

    • 小山さま
      いつもお読み下さいまして、有難うございます。
      感謝申し上げます。

      ニュートラルでフラットでドロップの小さいシューズは、
      今で言えば、
      「Newbalance HANZO S」
      ※幅がDと2Eとありますが、Dで問題ないかと思います。
      「mizuno wave cruise」
      ※これは少し緩いかな…と思います。
      「on cloudflash」
      「on cloudrush」
      ※これはかなり大きいため、サイズを1つか2つ落としても良いかと思います。

      ご参考になりましたら幸いです。

  • 北川様、アドバイス有難うございます。
    以前北川様が仰っていた「シューズ選びは結婚相手を選ぶ事と同じ」というものを常々感じます。
    カウンセリングを受けて匠戦ブースト3がヘタって次のシューズは?と思いソーティジャパンセイハを試した時に感じたあの「これだ!」感は今だに忘れられずその感覚を求めると自然と取捨選択(?)を出来るようになっています。
    あの感覚こそが北川様の仰っていた事なんだなと感じます…これからも大切にします!
    今回アドバイスされたシューズにはその感覚が今一つなかったのでやはり今はソーティジャパンセイハなのかもしれません(入手性が厳しいですが)…あの感覚を知る事が出来、カウンセリングを受けて本当に良かったと思っています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。