「全て受け入れない」か「全て受け入れる」~All or Nothing~

私は職業柄、多くの人と話をすることが多い。

上手くいく人って、以下のどちらの姿勢でいることが多い気がする。

「全て受け入れない」か「全て受け入れる」

前者のタイプは、

己のスタイルに信念を持って、Going my way でいく人。

後者のタイプは、

その判断を相手に委ねることが出来る人。

本当にどちらか。

誤解を招くといけないので、一応書きますが、

後者は、すっとでなくていい。

その時だけでもいいので、聞いた相手を全面的に信用してみる」

っていう姿勢。

この姿勢でいると、相手から信用されるし、親身に答えてくれる。

たくさんのことを聞き出すことが出来ますよ。

本当に悩みを解決したい時は、一度自分の考えを消そう

ご自身の持っている悩みやトラブルを解消したいのであれば、

「一度、自分の考えを消す」

のが良いのかなと思います。

本当、「一度」でいいんです。

取り敢えずその通りにやってみて、合わなければ止めればいい。

以下は、エジソンの名言ですね。
「私は失敗したことがない。
ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。」

その人から上手くいかない方法を一つ教えてもらったんです。
そう、発見なんです!(^^♪

最近この姿勢を持つようになってから、
色んなことが上手くいくようになりました。

Let’s challenge!!

*****************************************
【シューズ診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。