「全て受け入れない」か「全て受け入れる」~All or Nothing~

私は職業柄、多くの人と話をすることが多い。

上手くいく人って、以下のどちらの姿勢でいることが多い気がする。

「全て受け入れない」か「全て受け入れる」

前者のタイプは、

己のスタイルに信念を持って、Going my way でいく人。

後者のタイプは、

その判断を相手に委ねることが出来る人。

本当にどちらか。

誤解を招くといけないので、一応書きますが、

後者は、すっとでなくていい。

その時だけでもいいので、聞いた相手を全面的に信用してみる」

っていう姿勢。

この姿勢でいると、相手から信用されるし、親身に答えてくれる。

たくさんのことを聞き出すことが出来ますよ。

本当に悩みを解決したい時は、一度自分の考えを消そう

ご自身の持っている悩みやトラブルを解消したいのであれば、

「一度、自分の考えを消す」

のが良いのかなと思います。

本当、「一度」でいいんです。

取り敢えずその通りにやってみて、合わなければ止めればいい。

以下は、エジソンの名言ですね。
「私は失敗したことがない。
ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。」

その人から上手くいかない方法を一つ教えてもらったんです。
そう、発見なんです!(^^♪

最近この姿勢を持つようになってから、
色んなことが上手くいくようになりました。

Let’s challenge!!

*****************************************
1/21(日)13:30〜16:30
靴修理のスペシャリスト、中田翔とのコラボセミナー!!
「ランニングシューズ勉強会@秋葉原」
https://moshicom.com/13394/
*****************************************
【4月1日より内容・価格改定します!】
お申込みはお早めに!!
今の内容でお受け出来るのは、3/31お申込み分まで!!
(6月末日までの日程でお受け致します。)
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_1/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。