【北海道マラソン】GPSウォッチの功罪

いよいよ明日は、北海道マラソン。
沿道で声を枯らして応援したいと思います。

昨日までの雨予報から一転、明日は晴れになりました。
最低気温は15℃ですが、最高気温は26℃の予想。
実際の気温以上に、気温の上がり幅が大きければ大きいほど、
熱中症になりやすいです。
準備は怠りなきよう、お願い致します。

本日13時30分~、自身初めての札幌でのセミナー開催します。
レースで使えるちょっとしたプレゼントをご用意して
お待ちしております。

*************************************************
まだ若干名の空きがございますので、
ご都合の合います方、飛び込み参加OKですよ!
(8/27(土) 13:30~15:45)
詳しくはこちら。
https://moshicom.com/2059/
*************************************************

ところで、本題。

最近身に付けている方が多い、

「GPSウォッチ」

距離も時間もラップタイムも自動で測れる優れもの。

距離もラップタイムも測定できる優れものです。

でも…その数字を鵜呑みにしてしまうことは、とても危険です。

マラソンでは「感覚」を信じよう

「その日」出せるベストタイムは決まっています。

記事はこちら

無理をするとほぼ確実に大失速を招きます。

大切なのは、「感覚」と「スピード」。

表示されたペースばかりに気を取られ、

「感覚」を無視していませんか?

「感覚」を無視して、ペースに固執してしまうことは大変危険です。

【GPSウォッチの罪なところの一つ目】

その日の体調よりもタイムを重視してしまう

GPSウォッチに惑わされるな!

GPSウォッチも100%正しい訳ではありません。
機械ですから、多少なりとも誤差が生まれることがあります。

大切なのは、

「GPSウォッチを信じるか?」

「自分の感覚を信じるか?」

このパターンは最高にヤバい

「あれ?やばい!」

これじゃぁ遅い!スピード上げなきゃ!

あれっ?今度は速すぎる!

例えば、

「今日は3時間半切りたい!」
という方がいるとします。
その場合に必要なペースはキロ4分58秒。

つまり目標を達成するには、
キロ5分を若干切るスピードで走っていかなければならないわけです。

しかし…

自分の感覚でキロ4分55秒くらいかな、と走っていて、
GPSウォッチを見ると、キロ5分。

「あれ?やばい!」

これじゃぁ遅い!スピード上げなきゃ!

あれっ?今度は速すぎる!

そんなパターン、多くないですか?

これが一番ヤバいパターンですね。

時計の数字を鵜呑みにするな!

もしかすると機械の誤差かも知れない。

ここで問われるのが、

「自分のペース感覚を信じることが出来るか」

ということ。

繰り返しますが、
「感覚」を無視することは、大失速への道を歩むことになる。

数字ばかりに気を取られるのではなく、
自分の感覚を信じよう!

【GPSウォッチの罪なところの二つ目】

誤差が微妙であるということ

己の身体と感覚を信じよう!

最も信ずべきは、
「己の身体の状態と感覚」

数字ばかりに目を向けず、自身の身体と真摯に向き合いましょう!

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。