ヨガとランニング

こんにちは!

9月に入っても残暑が続きますね。

今週末行います、
ヨガのインストラクターをお招きしての
「ランニングに効くヨガレッスン」
ですが、大変有り難いことに定員数以上のお申し込みを頂きました。

お申し込み、ご興味をお持ち下さった皆さま、
本当に有難うございます。
感謝しかございません。

イベントの詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/eventyoga20160904/

良いイベントに出来るよう準備お進めて参ります。

ところで…

何故、ランニングにヨガが効くのか…?

本日はこの話をしたいと思います。

ランニングにおけるヨガの効果とは、
①身体の柔軟性を高めること
②体幹部の筋力を強化すること

それ以外にも効果がありますが、
この2つが大きな理由です。

特に、今回行う
「肩甲骨の可動域向上」と「体幹部強化」
ランニングにおいては極めて重要なテーマです。

ランニングには肩甲骨と股関節が極めて重要

肩甲骨と股関節をスムーズに動かすことが出来れば、
ランニングの動きは極めてスムーズになります。

肩甲骨が動いていないで走るということは、
直線の道路で常にハンドルを左右に回しながら
運転しているようなもの。

極めてロスが大きいんです。

その肩甲骨の動きを
股関節に伝えるのが体幹の役目。

つまり、
肩甲骨がスムーズに動き、
体幹部がその動力を股関節に伝え、
股関節が自然に動く

これが理想です。

体幹ばかりを鍛えると…

体幹部は肩甲骨の動きの悪さも股関節に伝えるため、
肩甲骨の動きの悪い状態で、体幹ばかりを鍛えると、
股関節の動きを妨げることになるのです。

これは、足腰に大きな負担を掛け、
故障の原因にもなります。

ヨガに限らず、常に肩甲骨の動きと、
体幹を意識をして身体を動かしていきましょう!

故障をしないために…

故障をしないで走力を高めるためには、
ランニングの量と質を高める一方で、
自身の身体について知り、その弱点を克服していく
必要があるのです。

故障によって、多くのランナーの楽しみが奪われて欲しくない…
そんな願いから、故障予防をテーマに、9/22(木)にセミナーを行います。

タッグを組むのは、24時間走という超過酷な競技において
世界のトップレベルで戦っている小谷修平さん。
過酷な競技だからこそ必要な、故障予防について独自の見解をお持ちです。
私は、シューズの観点から「故障予防」についてお話をします。
どちらもお楽しみに(^^♪

充実した走り込み期間を経て、素晴らしいシーズンを迎えましょう!

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_3/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。