フルマラソンの失速は練習不足ではない!?

秋めいてきましたね。

いよいよマラソンシーズンに向けて、走り込み…
というところでしょうか?
納得のいく練習をして本番に臨みましょう!

フルマラソンの失速は練習不足ではない!?

しっかり練習してきたランナーにとって、
フルマラソンでの失速を「練習不足」と言い切ってしまうのは
あまりにも短絡的…。

練習不足と言って、また身体に負荷をかける…。
それは故障の原因にもなりかねません。

フルマラソンで失速するのは「エネルギー切れ」

フルマラソンでベストタイムを狙って走る場合…

おおよそ2時間程度でエネルギーが枯渇します。

この程度で完走出来る方ならともかくとして、
殆どの方がエネルギー不足に陥ります。

特に急激な失速…
力が入らなくなるような失速…

これは殆どの場合、「ガス欠」です。

ガス欠を防ぐには…
計画的なエネルギー補給が必要です。

私の場合は40~50分に一度はエネルギー補給をします。

ガス欠で失速なんて勿体ない!

40km走のすすめ

「失速せずに」40kmを走り切った経験…。

本番を迎える上でこれが極めて重要です。

40kmを失速せずに走り切るには、様々な試行錯誤が必要です。

では40kmを失速しないで走り切るには…

ポイントは「ペースに固執しない」です。

短い距離でベースアップに努め、
長い距離では「感覚」を大切に走ることをお勧めします。

オーバーペースはガス欠になりやすい

ペースが速ければ速いほど、糖質の消費割合が多くなります。

オーバーペースでの失速の原因は、「ガス欠」であることが多いのです。

40kmを走り切る感覚を磨くために…
40kmを走る中での身体の変化を知るために…
40km走を取り入れましょう!

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。