「練習用」シューズで怪我をする

いよいよ走り込みのシーズン突入!

走り込みに当たり、シューズを何にするか考えているランナーも多いと思います。

強く言いたいのは、

クッション性は安心

という幻想はなくしてもらいたい。

秋は走り込みのシーズン。

この時期に走る距離が大幅に増える時期でもあるし、
もっとも怪我をするリスクが増える時期でもある。

試合がターサーなら練習もターサーでいい!

ターサーはあくまでも例えだけど、

練習用と本番用。

分ける何で必要があるのかってこと。

試合で走りやすいからターサーを使っているのであって、
何でわざわざ走りにくいものを練習で使う必要があるのか?

合っているからそのシューズを試合で使うわけであって、
何で練習でわざわざ違うものを使うのかが良く分からない。

「練習用」と「本番用」は分けるべき、
という根拠のない常識によって、多くのランナーが泣かされていることをご存知だろうか?

9月、10月の走り込みのシーズンこそ…。

この時期は大幅に走る距離が増えるランナーが多い。

この時期を合わないもので過ごしてしまったら…。
悲しい結末になることが想像に難くないんです。

せっかく頑張ったのに怪我で台無し…。

その努力、絶対に無駄にして欲しくないですね。

練習用は本番用の使い古しで十分

練習用は本番で使わなくなったものを使いまわせば十分です。

新しいものを新調するリスクはとても大きいもの。
ただ、ずっと痛みや違和感が消えていないとしたら…

使っているものを改める必要がありそうです。

「練習用」を使わずに、良き走り込みシーズンを!!

追伸
サロマ湖100kmウルトラマラソンが終わり、約2カ月半。
殆ど走っていません。
身体の鈍りをかなり感じています。
でも、10月22日に千葉アクアラインマラソンに出走予定。
練習再開は9月22日。
42回連続でサブスリー達成中の自分にとって、3時間は超えたくない…。
一カ月間の練習で怪我なくどこまで戻せるか…。
チャレンジしてみます。
その日誌も公表していきたいと思っています。

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。