物事には何でもメリットとデメリットがある!

「初心者なのに、薄いシューズ!?足を痛めるよ!」

「えっ?そうなの?私には合っていると思うんだけど…」

「当たり前だよ!初心者はクッション性のあるシューズが言うのが常識じゃん!」

全てはその人次第

クッション性のあるシューズがいいのか?

薄いシューズがいいのか?

裸足がいいのか?

それらはその人次第。

クッション性のあるシューズしか履いたことのない人は
クッション性のあるシューズのことしか分からない。

クッション性のあるシューズと薄いシューズの両方を履いた経験のある人は
両方のメリット、デメリットが分かる。

クッション性のあるシューズ、薄いシューズ、そして裸足で走ったことのあるランナーは
これら全てのメリット、デメリットが分かる。

逆に、裸足でしか走ったことのない人は、シューズを履いた時の
メリット、デメリットが分からない。

つまり…
色々試してみた上で判断をすること。
これ、超重要なんです。

物事を決めつけない

取り敢えず、「一度」やってみること。

薄いシューズを履いたことがないのなら、
一度履いてみたらいい。

裸足で走ったことがないのなら、
一度走ってみたらいい。

それが合っているのか、合っていないのかを判断するのは自分次第。

繰り返しますが、ダメだったら止めたらいい。
それだけです。

「TRIAL&ERROR」の繰り返しに尽きる

僕は今では薄いシューズしか履きませんが、
これまでに多くのクッション性のあるシューズも履いてきました。

その中で、多くの怪我も経験してきました。

だからこそ分かる、

クッション性のメリット、デメリット。

薄いシューズのメリット、デメリット。

メーカー毎のメリット、デメリット。

メリットだけを見ていては、落とし穴にハマるし、

デメリットだけを見ていては、身動きが取れない。

広い視野を持って、ランニングをしていきましょう!

「当たり前」を脱却することで解決の糸口が見つかるかも知れません。

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。