【目標達成のための7つのポイント②】上半身の柔軟性向上/体幹強化

自ら企画した

「1カ月サブスリーチャレンジ!」

記事はこちら

いよいよ練習開始日が近付いて参りました。

今回このミッションを達成するに当たり…
守るべき「7つのポイント」について書きました。

記事はこちら

短期間での走力向上には、体幹強化と上半身のケアが不可欠

十分に時間がある場合、ある程度の走り込みを
行うことで、走力は向上させることが出来ます。

しかしながら、時間が僅かしかない場合…
どうしても短期間に練習を詰め込まなければならない上に、
絶対に故障は許されません。

そのために必要なのが、上半身のケアと体幹力の強化です。
如何に足腰に負担を掛けずに、練習をこなしていくか…。

上半身が上手に使えていないと、必要以上に足腰への負担が掛かります。

時間がある場合の走り込みも、走っている割には足やせしない…
という方は上半身が上手く使えていないかも知れません。

何故上半身が重要なのか?

肩甲骨と股関節、スムーズに走るにはこの2つの関節の動きがとても重要です。

走るだけなら、股関節の動きが良ければそれでいいじゃん!
とお思いでしょうが、
股関節がスムーズに動くためには肩甲骨の動きが重要なのです。

肩甲骨がスムーズに動くことで、上体のブレがなくなります。
ブレが少ないということは、エネルギーロスが少ないということです。

肩甲骨が動いているとブレがなくなるばかりでなく、
その動きを推進力に変えることが出来ます。

その動きを推進力に変えるためにとても重要な働きをしているのが、体幹です。

体幹は肩甲骨の動きと股関節の動きを繋いでいるので、
体幹力が弱ければその動力を十分に活かすことが出来ません。

言わば「磁石」の役割を担っていることになります。

つまり、
肩甲骨の動きが良く、体幹力が十分にあることで、
とてもスムーズな走りが出来ることになります。

体幹ばかりを鍛えることはマイナスに作用することも…

上に書いたように、体幹は「磁石」の働きをします。

つまり…
肩甲骨が硬い状態で体幹ばかりを鍛えると…。

体幹は「磁石」の働きをしますから、
肩甲骨の動きの悪さは強い磁石を通じて下半身に。
股関節の動きを制限してしまうのです。

まとめると…

肩甲骨:○ 体幹:○ →フォーム:◎
肩甲骨:○ 体幹:× →フォーム:○
肩甲骨:× 体幹:× →フォーム:△
肩甲骨:× 体幹:○ →フォーム:×

※柔軟性が高い方の場合、肩甲骨の動きを身体でカバーできるケースがあります。

体幹を鍛えることも大切ですが、上半身をケアすることを
忘れてしまうとマイナスに作用してしてしまうことがありますから
要注意です。

さて!
自分も今日あたりから上半身の状態を良くしていこうと思います。

*****************************************
「故障予防のためのランニング会」
次回は平日開催です!!
是非ご参加下さい!!
【第7回】5/24(木)19:30〜
【第8回】5/26(土)9:00〜
【第9回】6/02(土)9:00〜
【第10回】6/09(土)9:00〜
https://moshicom.com/15774/
*****************************************
【2018年4月よりコンサル内容をリニューアル!!】
シューズコンサル受付中!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_2/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。