【目標達成のための7つのポイント④】筋肉のケアを毎日行う(治療は1回/日程度)

自ら企画した

「1カ月サブスリーチャレンジ!」

記事はこちら

いよいよ練習開始日が近付いて参りました。

今回このミッションを達成するに当たり…
守るべき「7つのポイント」について書きました。

記事はこちら

**************************************************
練習日誌をつけますので、お楽しみに(^^♪
http://www.jognote.com/users/122119
※jognoteを数年振りに復活させます。
「リンクミー」設定になっておりますので、
お気軽にご申請下さい。
**************************************************

銭湯に行こう!

筋肉のケアはとても重要。
たくさんの距離を走るランナーにとって、とても重要です。

ただ、走ってばかりでいると故障のリスクは上がっていきます。

筋肉のケアには、交代浴がとてもお勧め。
交代浴とは、お風呂で温浴と冷浴を交代で入るというものです。

血流が良くなり、筋肉疲労には大きな効果あり。
近くに銭湯がある方は、走り込みのシーズンには定期的に行くと良いです。

また、強い張りにはトリガーポイントを刺激することは
とても効果的。
このポイントをケアすることにより、大きな障害の予防になります。

トリガーポイントとは…
発痛点とも言い、痛みやこりがもっとも強い部位のことを言います。このトリガーポイントが痛みの引き金にもなりえるとされています。(ヘルスケア大学のサイトより抜粋)

自身でケアが出来ない箇所には、以下の道具を使うと良いかも!?

忘れがちな上半身

筋肉のケアというと、つい足腰にいきがち。

もちろんそれはとても重要ですが、上半身は超重要。
上半身のケアを怠ると、身体の動きは一気に悪くなります。
忘れずにケアしていきましょう!

代表的なのがストレッチポール。

基本的な使い方はこちら。
http://stretchpole.com/howtouse/basic/

こちらには記載がありませんが、
ストレッチポールを横向きにして、背中をゴリゴリと。
かなり痛気持ちいいはずです。

上記交代浴は上半身のケアにも効果的。
是非、取り入れてみて下さい。

足元の乱れは身体の乱れ

それから、もう一つケアをして欲しいところ。
それは、足首と足の裏です。

この動きが悪くなると、身体全体に乱れが生じます。

そのためにも、重要な足首のストレッチ。
是非取り入れてみて下さい。
足首と指先を底屈と背屈を繰り返すストレッチです。
取り急ぎ、動画に撮ってみました。
http://tsukasakitagawa.com/movie/video-1469611447.mp4
※少し分かりにくいので、
 近いうちに、youtubeに動画としてアップする予定です。

身体のケアを十分に行って、質の高い走り込みをしていきましょう!

では!

*****************************************
「故障予防のためのランニング会」
次回は平日開催です!!
是非ご参加下さい!!
【第7回】5/24(木)19:30〜
【第8回】5/26(土)9:00〜
【第9回】6/02(土)9:00〜
【第10回】6/09(土)9:00〜
https://moshicom.com/15774/
*****************************************
【2018年4月よりコンサル内容をリニューアル!!】
シューズコンサル受付中!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_2/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。