走るより歩く方が足首への負担は大きい!?

接地時間の長さ…。

合わないシューズのストレスは接地時間が長い方が大きくなる。

走るより歩く方が足首に負担が掛かる!?

歩くだけだから、多少合わないシューズでもいいだろう…。

それはちょっと待って下さい!

瞬間的に掛かる力は、走る時の方が大きいので、
大きな障害になる可能性は走っている時の方が遥かに大きい。

しかし、
接地時間が長い分、「合わないシューズで歩いたとき」の慢性的な疲労は、
走る時より大きい可能性が高い」のです。

「緩い×接地時間長い」は最悪

多くのランナーでも、

「走るときのシューズは気にしても、歩くときのシューズは何でもいい」

という方が結構多い。

「接地時間が長くなる」
ということは、それだけ踏ん張る時間が長くなる。

踏ん張る時間が長くなることが悪い訳ではなく、
「緩い」状態で踏ん張ることが良くないのです。

ジョグ用や移動用シューズを見直そう!!

スピード練習よりもジョグの方が接地時間が長くなる。
歩くまでは長くないにせよ、速く走るときよりも接地時間が長くなる。

つまり、
「ジョグで使うシューズこそ、ぴったりのものを選ぶ」

スピード練習の時のシューズは気にするのに、
ジョグ用は意外と適当…。
という方、怪我の理由はそこにあるのかも知れません。

一番長い使う可能性が高い「ジョグ用シューズ」。
そして、移動の時に使うシューズ。
これを疎かにしないようにしていきましょう!

*****************************************
【北川司マラソン塾始めます!!】
①サブスリー塾
②サブ3.5塾
詳細はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/marathonjuku/
*****************************************
【伸び代診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
【北川司マラソン塾!遂に開講!!】
1)サブスリー塾
2)サブ3.5塾
※詳細は11/26公開します。
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。