【20日目:1カ月サブスリーチャレンジ】今日は「何故」走る?

自ら企画した

「1カ月サブスリーチャレンジ!」

記事はこちら

遂に今日で20日目。
今日はマッサージに行ってきた。
身体はいい感じで、最小限のケアのみ。
あと10日です。

**************************************************
練習日誌をつけますので、お楽しみに(^^♪
http://www.jognote.com/users/122119
※jognoteを数年振りに復活させます。
「リンクミー」設定になっておりますので、
お気軽にご申請下さい。
**************************************************

今日はマッサージの日

今日はマッサージ。
身体の状態が日に日に良くなっていく。
良くなっていくから、マッサージの時間がどんどん短くなる。
嬉しいような悲しいような…笑

大切なのは練習と休養のバランス

真剣に取り組んでいる方ほど、練習量ばかりが
増える傾向にある。
でも、休養とのバランスが崩れると故障や慢性疲労のリスクが高まる。
練習しても練習しても記録が伸びない…。
それは、バランスが崩れている証拠かも知れません。

自分自身の身体を知ることの重要性

大切なのは、自身の身体がどのような状態なのかを知ること。
同じ「疲れている」でも全然違う。

①休養が絶対的に必要なレベル(疲労感が大きく、全く走りたくない状態)
②休養を取った方が良いレベル(jogをしても疲れが溜まっていく状態)
③練習をした方が良いレベル(jogをすると身体が元気になっていく状態)
④練習が絶対的に必要なレベル(練習不足により身体が鈍っている状態)

多くの方が、②で練習をしてしまう。
①になってしまうと、そこからリカバリーするのはとても大変。
ジョグをして疲労が大きいようであれば、休養を取りましょう。

月間走行距離という「落とし穴」

10月は走り込みの季節に充てている方も多いと思います。
もちろん走り込むことはとても重要なこと。
ですが、走行距離ばかりに気を取られ、
「休むべき時に休まない」ことは、故障や慢性疲労の原因になります。

Why do you run ??

日々の練習に「Why do you run ??」
自問自答してみてください。
それは本当に今日やるべきこと??
やるとしたらどうしてやるのか??
同じジョグをするにしても…

走り込みの一環?
→しっかり走り込みましょう!
単なる距離稼ぎ?
→だったら走るのはやめて別のことをしましょう!
疲労抜きのためのジョグ?
→走ってしっかり疲労を抜きましょう!!
ストレス発散のためのジョグ?
→走って気分転換しましょう!!

考えること、超重要です。

*****************************************
【北川司マラソン塾始めます!!】
①サブスリー塾
②サブ3.5塾
詳細はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/marathonjuku/
*****************************************
【伸び代診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
【北川司マラソン塾!遂に開講!!】
1)サブスリー塾
2)サブ3.5塾
※詳細は11/26公開します。
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。