【27日目:1カ月サブスリーチャレンジ】マッサージのタイミング

自ら企画した

「1カ月サブスリーチャレンジ!」

記事はこちら

27日目。
木曜日はレース前、最後の治療へ。
思ったより身体は良い状態で一安心。
少し刺激を入れていよいよ本番。
楽しみです(^◇^)

**************************************************
練習日誌をつけますので、お楽しみに(^^♪
http://www.jognote.com/users/122119
※jognoteを数年振りに復活させます。
「リンクミー」設定になっておりますので、
お気軽にご申請下さい。
**************************************************

治療と筋肉の反応

レース前にマッサージ…。

という方多いかと思います。

もちろん溜まった疲労を抜くことは重要で、
大きな効果があります。

でも…
そのタイミングややり方を間違えると本番で力を発揮できない…
なんてことにもなるので注意が必要です。

直前に行わない

マッサージを行うと、必ず身体に反応があります。
体調によっては、悪い反応だって起こることもあります。

もちろん良い反応であれば良いですが、
揉み返しが酷かったり、筋肉が緩み過ぎてしまったり。
そんな可能性もあります。

行き慣れていても直前にマッサージを行うことは
抵抗があります。

直前に行くと身体の反応が良くなる!
という確信がない場合には、レースまで少し時間が
あるタイミングで行くようにしましょう。

緩んでいると力を発揮できない

私の場合、マッサージを受けるとすぐに緩んでしまいます。
筋肉が緩んでしまうと、レース当日に力を発揮することが出来なくなって
しまいます。
ですので、直前に行くことは控え、マッサージを受けた後は
少しトレーニングを積んでから本番を迎えるようにしています。

緩めるべきは上半身

ついマッサージというと脚をイメージしがちですが、
マッサージで重要なのは上半身。
上半身を機能的に利用することで、
パフォーマンスは格段に上がります。

「思うように走れない…。」
という方、上半身のケアを怠っていませんか?
肩こり、猫背をほったらかしにしていませんか?

ほったらかしにしているという方、
走力の伸び代はたくさんあります。

上半身のケアをしっかりと行って、
今よりも楽に楽しく速く走れるようになりましょう!

*****************************************
【北川司マラソン塾始めます!!】
①サブスリー塾
②サブ3.5塾
詳細はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/marathonjuku/
*****************************************
【伸び代診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
【北川司マラソン塾!遂に開講!!】
1)サブスリー塾
2)サブ3.5塾
※詳細は11/26公開します。
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。