【28日目:1カ月サブスリーチャレンジ】内臓の動きが悪い時は…

自ら企画した

「1カ月サブスリーチャレンジ!」

記事はこちら

28日目。
いよいよ残り2日。
木曜日は軽めのマッサージだったが、少し筋肉が緩みすぎ…。
このままだと、本番で力が入らない…。
そこで今日は最後の刺激入れ。

**************************************************
練習日誌をつけますので、お楽しみに(^^♪
http://www.jognote.com/users/122119
※jognoteを数年振りに復活させます。
「リンクミー」設定になっておりますので、
お気軽にご申請下さい。
**************************************************

内臓の疲労は命取り

マラソンにおいては、内臓を健康に保つことこそ
快走の秘訣。

少し食欲が落ちてしまっているので、
これを戻さない限り快走はない。

本番はもちろん、本番に向けてエネルギーを蓄えるためにも
とても重要なこと。
そのために行うことを幾つか。

軽く走る

走ることは内臓の動きを良くするためには手っ取り早い。
食中毒などで胃の動きが止まった時など、
体調を回復させるためにランニングは好都合。

軽くお酒を飲む

海外では食前酒とも言われ、軽くアルコールを摂取することは、
食欲増進の効果がある。
大量の飲酒は脱水症状などの危険がありますが、
お酒を飲み慣れている方は、試してみては…。

好きなものを食べる

レース前は
「〜を食べなきゃ…」
とか思いがち。
でも、好きなものを食べればいいんです!

油物を控える

油物は消化に時間がかかり、胃腸に負担を掛けます。
なるべく控えると良いです。

薬を服用する

胃腸を動かす作用のある
「補中益気湯」や「安中散」
を服用するのも一つの手。

抵抗のある方は別として、試してみる価値あり!
私は、「補中益気湯」を服用します。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se52/se5200131.html

「安中散」は
「食べる前に飲む」のキャッチコピーで有名な
「大正漢方胃腸薬」の主成分。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se52/se5200001.html

「食べる前」に飲むための薬だけあって、
「食欲」を戻すのが目的。

どうしても食欲がない…
という方は試してみては…。

レース中の内臓のトラブルは胃が止まってしまうことが原因

大切な内臓、特に胃の動き。
レース本番で止まってしまうと、
嘔吐や下痢、レース後に食欲がない、
などのトラブルが起こります。

内臓の動きを止めないこと…
マラソンを快走するためには不可欠です。

*****************************************
【4月1日より内容・価格改定します!】
お申込みはお早めに!!
今の内容でお受け出来るのは、3/31お申込み分まで!!
(6月末日までの日程でお受け致します。)
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_1/
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。