開帳足とランニングシューズ

以前アーチについて記事を書きました。

記事はこちら

今日は、そのアーチの乱れが原因で起こる
「開帳足」について書いていきたいと思います。

開帳足とは?

開帳足という言葉はご存知でしょうか?

開帳足とは、
横アーチが崩れ、その結果足の指が上に向いてしまっている
状態の足のことです。

外反母趾はこの開帳足が原因で起こる疾患のひとつです。

開帳足とモートン病

足の裏の先の方がピリピリ痛む…。
これはモートン病かも知れません。

酷くなくても、時々電気が走るような感覚があるのであれば、
程度はどうであれ、モートン病の兆候があります。

モートン病についてはこちら
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/10moton.html

シューズ選びで気を付けるべきは以下の2つです。

足の上部とメッシュのすき間をなくす

緩いシューズ

以前の記事で書きました。
記事はこちら

このようにメッシュに「しわ」が出来てしまうのは、
「足の甲の上部」と「メッシュ」にすき間があるということ。この「すき間」が横アーチを崩してしまう原因になります。

シューズは幅とサイズだけでなく、
「上部のすき間」がないものを選びましょう!

シューズの屈曲点を確認する

01111677ecdffcbee73c630c5df9e34916546418fd

開帳足の場合、ちょうど横アーチのラインで曲がる靴は
とても大きな負担を掛けます。
モートン病の方の場合は、痛みが強く出る可能性があります。
その場合、シューズの曲がるポイントを確認して、
シューズが曲がるポイントをずらしても良いかと思います。

例えばこんな感じですね。

019254a28cb59ed09d83fd2eff3f52177a712c5b5d

「足の甲が低い!」という方は要注意!
是非チェックしてみて下さい。

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。