「貯金を作らない」勇気

今回、
「1カ月サブスリーチャレンジ」を
行って感じたこと。

それは、

「後半失速するかもしれないという恐怖」

が存在したということ。

自分はこれまで、

「フルマラソンはイーブンで走れるのが一番速い」

「貯金を作ろうとせずにイーブンで」

みたいな話もしてきた。

でも、自分が今回のチャレンジにおいて、
「絶対にサブスリーを達成しなければ!」
と思った瞬間に、無意識に貯金を作っていた。

自分の弱さを露呈

結果的にイーブンでサブスリーを達成できたわけだけど、

中間点の通過は、1時間26分36秒。

サブスリーという目標タイムからすれば、
貯金を作ってしまっているわけだ。

これは、「練習が足りていないから、後半失速するのでは…。」
という恐怖。

自分に自信がないと、無意識に貯金を作ろうとしてしまう
ことがわかった。

大概の場合、走力以上のペースで突っ込んだ場合、
ほぼ間違いなく失速する。
「貯金を作る」ために行ったことが、
結果的に「借金を作る」ことになってしまう。

失速しない経験を積み重ねる

勝負レースでイーブンでいくことに不安がある場合には、
練習とするレースでイーブンでいってみたらいい。
案外いい記録が出たりする。

その経験を積み重ねると、本番でもイーブンでいくことに
不安を抱かなくなる。

この経験がないと、「安心のために貯金を作る」
ということから逃れられない。

アクアラインを走って10日後。
ぐんまマラソンというフルマラソンを走る。

今回イーブンペースで走ることが出来たので、
突っ込まなければ多分イーブンで走り切れる。
という自信がある。
確実に2時間40分台まで戻したい。

「キロ4分」に徹する

キロ4分で走りきると

2時間48分47秒。

2時間40分台で走るためには、
これ以上のスピードは必要ないわけです。

アクアラインで感じてしまった「恐怖感」に
打ち勝って、しっかりイーブンペースの2時間40分台で
走りきってきたいと思います。

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。