【完走記】第26回ぐんまマラソン(1/2)

※写真の「足の御守り」は仲間からの贈り物。
有難うございます!!

【完走記】第26回ぐんまマラソン

【記録】
2時間51分32秒(50位)
(ネット:2時間51分17秒)

【ラップライム(5km毎)】
20分54秒(15秒ロス)→20分13秒→20分33秒→20分27秒→(前半:1時間26分37秒)
20分25秒→20分01秒→20分05秒→20分02秒→8分52秒(後半:1時間24分55秒)

【使用シューズ】
adizero takumi sen 2

【携帯したもの】
ピットインエネルギージェル:3個
経口補水パウダー:4袋
芍薬甘草湯:1包

【当日朝に摂取したもの】
おにぎり:1個
いなり寿司(ホテルからの頂き物):1個
巻き寿司(ホテルからの頂き物):1個
あんパン(7個入り):4個
バナナ:1本
味噌汁:1杯
ウィダーインゼリー:1個
経口補水液:1L
ガスター10:2錠
ロペミン:1カプセル

本大会を迎えるに当たり

ちばアクアラインマラソン完走から10日後。
再びフルマラソン。
中9日は今までで一番短い間隔。

ただでさえ身体への負担が大きいフルマラソン。
10日でどの状態まで持っていけるか…。
疲労を抜くことを最優先とし、本大会を迎えた。

出走することになった背景

この大会は、前の会社の仲間の地元ということで、
会社の仲間数名でエントリー。
「記録を…」というより、
「みんなで同じ大会に出て楽しむ!!」
という気持ちで出場を決めた。

風邪っぴきの前日

体調管理にはとても気を配っていたが、
疲労とここ数日の睡眠不足のせいか、前日からやたら鼻水が止まらなくなる。
喉もヒリヒリしてきて、「これはヤバイな」と。
しかも仕事で高崎入りが夜中の12時を回っていた。
周りの仲間が心配をしてくれるけど、
自分は不思議と良い精神状態でいることが出来た。

でも、眠りにつくと、どんどん喉の状態が悪化。
朝起きた時には、猛烈に喉が痛かった。
「走ったらきっと悪化するな…笑」

起床〜レース前

5時15分に起床。
ホテルのロビーでの待ち合わせの前に、
朝食を済ませる。

メニューは前日にコンビニで買った
おにぎり1個(赤飯)と味噌汁。
そして7個入りのあんパンも2つ食べた。
(残りは食べながらスタート地点に)

ホテルのフロントでいなり寿司と巻き寿司の
ささやかなプレゼント。
これらも有難く頂き、いざスタート地点のある
「正田醤油スタジアム群馬」へ。

img_0044

自ら作った経口補水液をチビチビと飲みながら、
そして、ウィダーインゼリーもチビチビと食べながら。

然程寒さは感じないが、風が冷たい。
天気は快晴。
懸念されていた風はまだ強くない。
地元の仲間の話だと、
「絶好のコンディション」だと…。

リラックスした状態で写真などを撮り、
いざスタート地点へ。

img_0062 

img_0065

今日は初マラソンの後輩と一緒に走るため、
すぐに合流出来るよう、Sブロックの最後方にスタンバイ。
(彼は1ブロックで、Sブロックの後方)
そして、スタートの時を待つ。
今日も楽しむぞ!!

そして、号砲!!!

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。