【その15】コンビニで買えるマラソンで使えるもの100選

「コンビニで買えるマラソンで使えるもの100選」

1、
2、食塩
3、砂糖
4、ご飯もの(おにぎりなど)
5、パン類
6、100%ジュース
7、干し梅
8、ゼリードリンク
9、低GI食品(加工食品)
10、バナナ
11、ドライフルーツ
12、味噌汁
13、梅干し
14、カステラ

15、豆乳

img_0097

言わずと知れた健康飲料。
レース前にも適度なたんぱく質は重要。
たんぱく質は血糖値を急激に上げるのを防ぐ働きもあるので、
朝食に取り入れると良いですね。

代わりに牛乳を…。
という方もいらっしゃる方も多いかと思いますが、
「乳糖不耐症」の方は要注意。
牛乳を豆乳に変えてみましょう!!

乳糖不耐症とは

乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)とは、消化器系統で乳糖(ラクトース)の
消化酵素(ラクターゼ)が減少して生じる不耐に関する諸症状のこと。
多くの場合、消化不良や下痢などの症状を呈する。(Wikipedeaより)

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする…。
アジア人の95%は「乳糖不耐症」であるという
データもあるくらい。
程度の差はあるにせよ、
「多くの方が乳糖不耐症である可能性が高い」
ということです。

普段の生活においては支障のでないものが、
レースでは命取りになることも…。
レース前は控えると良さそうです。

もちろん、全然大丈夫!
という方は、飲んで頂くことで大丈夫です(^◇^)

実は多くのホエイプロテインも…。

「ホエイ」とは「乳清」のこと。
これには「乳糖」が多量に含まれており、
「乳糖不耐症」の方はこれを分解出来ず、下痢になるのです。

筋肉をつけるためにプロテインを…。
でもどうしてもお腹を下してしまう…。
という方は、「乳糖不耐症」である可能性が高いです。

ホエイプロテインには2種類ある

WPC(Whey Protein Concentrate)
WPI(Whey Protein Isolate)

前者のWPCとは、「濃縮乳清たんぱく質」のことです。
これには乳糖が多く含まれているため、
「乳糖不耐症」の方は下痢をするケースが多いです。

後者のWPIとは、「分離乳清たんぱく質」のことです。
「前者の「濃縮乳清たんぱく質」から乳糖や脂質を分離したもの」
で、「乳糖不耐症」の方が飲んでも下痢になりにくいです。

プロテインを取り入れる、という方は
是非この辺りを意識すると良いですね。

*****************************************
【北川司マラソン塾始めます!!】
①サブスリー塾
②サブ3.5塾
詳細はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/marathonjuku/
*****************************************
【伸び代診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
【北川司マラソン塾!遂に開講!!】
1)サブスリー塾
2)サブ3.5塾
※詳細は11/26公開します。
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。