【完走記】第29回大田原マラソン(4/4)

【完走記】第29回大田原マラソン(師匠のペーサー)

苦しくも楽しかった暴風の中のフルマラソン。
これまでのストーリーはこちら
http://tsukasakitagawa.com/2016/11/28/ootawara2016_1/

http://tsukasakitagawa.com/2016/11/29/ootawara2016_2/

http://tsukasakitagawa.com/2016/11/30/ootawara2016_3/

○大田原マラソン結果まとめ

0145d8c7ca1b613a6cd1cdfdfa74e4f50a6ea82bf1

【結果】3時間12分21秒
(ネット:3時間12分13秒)

【ラップ(5km毎)】
8秒ロス
21分07秒→20分40秒→21分14秒→21分39秒→4分42秒(前半:1時間29分30秒)
21分46秒→24分00秒→25分09秒→25分08秒→11分30秒(後半:1時間42分51秒)

【携帯したもの(全て×2)】
エネルギージェル(Mag on):4個
経口補水パウダー:4個
ロペミン(下痢止め):1カプセル
芍薬甘草湯:1袋

【補給ポイントと補給したもの】
 6.4km地点:経口補水パウダー
10.1km地点:エネルギージェル
15.2km地点:経口補水パウダー
20.2km地点:エネルギージェル
24.7km地点:経口補水パウダー
28.7km地点:エネルギージェル
34.7km地点:経口補水パウダー
38.7km地点:エネルギージェル

○ゴール後

手を繋いでゴール!!!
悔しさと安堵と楽しさと苦しさと…
色々な想いが交錯した中でゴールだった。

悔しさは大きいけど、師匠と健闘を称え合った。

お互い身体が冷え切っているため、ゴール後急ぎ足で
体育館に向かう。
頂いたなめこ汁が身体に染みる。

体育館に向かう途中で、仲間の女性ランナーと遭遇。
自分達の1分遅れでゴールしたそう。
このコンディションで凄いなぁ、と感心!!

着替えを済ませ、那須塩原駅行きのバスに乗り込み、
那須塩原駅前のレストランで反省会。

長い一日が終わりました。

img_0213

○反省点

フルマラソンでのペーサーの難しさを感じました。

決まったペースで押していくことと、
相方の身体の状態を把握しながら進めること、
の兼ね合いが難しいと思いました。

今回の条件として少し難しい状況だったけど、
前半の入りが少し遅かったと反省。
師匠の身体を心配するが余り、少し前半抑え過ぎて
しまったことは反省点。

いつもはイーブンラン、若しくはネガティブスプリットを勧めているけど、
今回の場合は前半にある程度貯金を作らなければ、目標達成はほぼ不可能。

この点を反省し、次回行うときはきっちり引っ張りたいな。

給水などは上手くいったので、
これは次回にも使えそう!

ペーサーとしても、まだまだ進化していきます。

***********************************************************************
【シューズの「少し合わない」を解決する!!】
靴修理のスペシャリストをお招きします!!
シューズの可能性が広がりますよ!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/seminar20171112/
***********************************************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
***********************************************************************
「フルマラソン快走のための手引き」
無料でプレゼントしています!!
お申し込みはこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
***********************************************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
***********************************************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。