シューズはなるべく「試着したもの」を購入する

最近、時々こんな場面に出くわす。

「合わせたはずなのに、微妙に合わない…」

シューズはとてもシビアに見るべきもの。

「少しでも当たっている」
とか
「少し違う」

という感覚があった場合は選ぶべきではないと思っています。

「色違い」は同じ商品ではない

この商品のこのサイズ…。
試着してバッチリ!

で、色違いをネットで購入…。

あれっ?
なんか違う…。

もちろん規格としては同じに作れれているはず。
でも「少し狭い」「少し緩い」
は感覚としてあるはずなんです。

更には、商品名、品番が同じでも「全く同じ」とは限らない

この品番のこのサイズ…。
試着したものと全く同じもの。

少し安いからネットで買おう!!

という方も多いはず。

かくいう私もそうでした。

でも、実際に試着したものとなんか違う…。

これは「誤差」なのかもしれないけど、
履く方にしてみれば、この「誤差」が命取りになることがあるんです。

シューズで失敗しないためには、
「実際に履いたもの」をご購入することをお勧めします。

*****************************************
【シューズ診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。