初心者が「初心者用シューズ」を選んではいけない理由

靴屋に行くと必ず目にする

「初心者用」「中級者用」「上級者用」

これには大きな落とし穴が…

多くの初心者用シューズの特徴

多くの初心者用のシューズの特徴として、

①「幅が広く、甲が高い」
②「クッション性が高い」
③「アーチサポートのシューズである」

①「幅が広く、甲が高い」

相対的にみて、同じメーカーでも初心者用のシューズは
上級者用のものに比べ、幅が広かったり、甲が高かったり。

シューズの鉄則は
「足の形に合っていること」
が大原則。

幅が広い方は良いかも知れませんが、
ほとんどの方が緩いものを履いている。

これは、故障の原因になるんです。

②「クッション性が高い」

クッション性は余計に足腰に負担を掛けてしまう可能性があります。
以前「ソファーと椅子」の記事で書きました。
記事はこちら

もちろん体重や身体の使い方によっては、
クッション性が必要な方もいるかも知れません。

しかしながら、あなたのその故障や痛み。
クッション性が原因かも知れません。

クッション性がもたらす「−」も考慮に入れてみましょう!!

③「アーチサポートのシューズである」

「シューズの外側がすり減る!!」
「足の小指側に水ぶくれができる!!」
という方は要注意。

この「アーチサポート」が身体に大きな負担を掛けています。

特に、自身が「O脚」であるという認識のある方、
すぐにこの「アーチアポート」のあるシューズはやめましょう!

また、別称「ランナーズニー」とも呼ばれる
「腸脛靭帯炎」で悩んでいる方は、この瞬間からやめましょう!
膝の外側の痛みです。

このアーチサポートが、重心を「外側に誘導」してしまいます。
その結果、「外側の筋肉」が張ってしまい、傷める原因となってしまいます。

初心者こそ「脚に合ったもの」を

クッション性やシューズの機能は二の次三の次。
「脚に合ったもの」を選ぶようにして下さい。

特に、以下の方はシューズ選びを失敗しやすいです。
・O脚である
・足幅が狭い
・甲が低い
・ハイアーチである

「どんなシューズが合っているか分からない…。」

という方は是非ご相談ください。
詳細はこちら

*****************************************
【2018年4月よりコンサル内容をリニューアル!!】
シューズコンサル受付中!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_2/
*****************************************
「故障予防のためのランニング会」
【第1回】4/7(土)9:00〜
【第2回】4/14(土)9:00〜
【第3回】4/21(土)9:00〜
【第4回】4/28(土)9:00〜
https://moshicom.com/15774/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。