足元の乱れは、身体の乱れ

少し久しぶりの投稿。

ブログの更新が滞っている間に、
随分寒くなってきました。
レースが近づいている方も多いかと思います。
お身体ご自愛くださいませ。

さて、本題。

何故シューズに拘るのか?

いくら身体を鍛えても…
いくら身体の状態を整えても…

足元が不安定であれば、身体は悲鳴を上げる。

私は仕事柄、皇居や代々木公園など、
ランナーの多いところを走ることが多い。

どうしても目が行くのは、ランナー達が履いている
「ランニングシューズ」。

「この走り方で、このシューズかぁ…。」
「明らかに合ってないんじゃないかなぁ…。」
「シューズを変えればもっと楽に走れるのでは…。」

そんなことを思ってしまう。

コーチングはシューズ選びから

だからこそ、私がコーチングをするときは、
必ずシューズが合っているかどうかを確認する。

合っていないシューズを履いてトレーニングを行うことは、
トレーニングの効率が悪いことはもちろん、
故障に繋がってしまう危険があるから。

シューズによって引き起こされるトラブルはとても多い。
多くのランナーをコーチングしてきて、確信している。
「シューズが変われば、痛みが取れる」と。

痛みの原因はあなた自身ではない

合わないシューズを履くことで、
しなくてもいい故障をしてしまい、
その故障を自分自身のフォームや力不足のせいにする。

本来悪くないフォームのせいにしたり、
練習をしているのに練習不足と思ってしまったり…。

もっと己の身体を信じてみましょう!
そんなにあなたの身体は軟弱ですか??
「外側にあるもの」のせいにしてみましょう。

足元の乱れは、身体の乱れ

足元が変われば、身体は変わります。

これは例外なくそう思います。
良くも悪くも。

どうも故障が多い…。
痛みが取れない…。
血豆が必ず出来てしまう…。
筋肉疲労が大きい…。

シューズが合っていないかも知れません。

「「いったん」疑う」ことの重要性

絶対正しいものなんてないし、
これをやれば絶対上手くいく!ってものもない。

だから、何かに行き詰まっているのなら、
「いったん」自分の価値観や常識を疑ってみる。
違ったらまた信じればいいんだから。

「いったん」シューズを疑ってみてください。

コンサル募集中です。
多くのランナーの悩みを救っていきたいと
強く思っています。

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。