【シューズのご紹介④】asics SORTIE JAPAN SEIHA(ソーティジャパンセーハ)

本日ご紹介するのは

【asics SORTIE JAPAN SEIHA(ソーティジャパンセーハ) 】

このシューズの特徴は

「屈曲点がかなり後ろ」

このシューズはかなり小さめに作られています。
普段お使いのシューズよりワンサイズ上げても良いかも知れません。

屈曲点がかなり後ろ

色んなシューズを曲げましたが、
このソーティジャパンシリーズは屈曲点がかなり後ろです。

踵が減るランナーにオススメです。
ヒールストライク気味で接地する方には
使い勝手が良いかも知れません。

今までにない感覚を味わえる

巷にあるランニングシューズの屈曲点。
ほとんどのシューズが前側にあります。

その中にあって、このシューズはかなり後ろです。
合う人合わない人が分かれそうなシューズですが、
自らの足でしっかり進んでいくタイプのシューズです。

「自分にはこんな薄いシューズ関係ない!」
そんなことを仰らず、一度足を入れて見て下さい。
新しい発見があるかも!?

「シューズから反発を貰えない」とは「足に優しいこと」

恐らくシューズから反発を貰えない。
と感じるかも知れません。
でも、それはシューズの屈曲点と自分の体重移動が合っている証拠。
「屈曲点」を意識してシューズを選んで見て下さいね。

その他のシューズについてはこちら
【シューズのご紹介①】New Balance HANZO S
【シューズのご紹介②】adidas adizero takumi sen boost 3
【シューズのご紹介③】mizuno wave ekiden 11
【シューズのご紹介④】asics SORTIE JAPAN SEIHA
【シューズのご紹介⑤】asics TARTHER ZEAL 5
【シューズのご紹介⑥】mizuno wave emperor 2
【シューズのご紹介⑦】adizero takumi ren boost 3
【シューズのご紹介⑧】brooks HYPERION
【シューズのご紹介⑨】asics TARTHER JAPAN
【シューズのご紹介⑩】nike zoom streak 6
【シューズのご紹介⑪】asics SKYSENSOR JAPAN
【シューズのご紹介⑫】mizuno wave emperor japan

 

***********************************************************************
【シューズの「少し合わない」を解決する!!】
靴修理のスペシャリストをお招きします!!
シューズの可能性が広がりますよ!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/seminar20171112/
***********************************************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
***********************************************************************
「フルマラソン快走のための手引き」
無料でプレゼントしています!!
お申し込みはこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
***********************************************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
***********************************************************************

10 件のコメント

  • いつも参考にさせて頂いております。
    ソーティマジックRP3とソーティジャパンセーハで悩んでいます。外側接地なので、ソーティジャパンセーハなのだと感じてはいるのですが、今後、ソーティマジックRP3もご紹介でご説明頂ければと幸いです。

    • 池田様
      コメント有難うございます。
      とても嬉しく思っております。

      どちらのシューズも外側接地でも問題なくお履き頂けるかと思います。

      違いとしては、
      屈曲点が前で硬いのがソーティマジックRP3。
      屈曲点が後ろで柔らかいのがソーティジャパンセーハです。

      踵の磨耗が激しいようであれば、ソーティジャパン。
      踵があまり減らないようであれば、ソーティマジックRP3ではないかと思っております。

      履いた感じが全く違うシューズなので、一度足入れをして頂くと良いと思います。
      ご参考になれば幸いです。
      何卒宜しくお願い申し上げます。
      北川司

  • ご返信ありがとうございます。
    前にありました「シューズの裏を見てみよう!③」でのオレンジ部がよく減り、赤色部の上側が少し減る傾向なので、やはり屈曲点が後ろの方が良いっという考え方で正しいでしょうか?
    ご質問ばかりで大変不躾がましいのは重々承知ですが、お教え頂けると幸いです。

    • 池田さん
      コメント有難うございます。
      いえ、赤色部分の下の方が減っていないようでしたら、屈曲点は後ろである必要はないと考えます。

      屈曲点が前過ぎないものをお選び頂くことと、
      アーチサポートのあるものは選ばない、
      ということが大切であると思います。

  • 御教示ありがとうございます。
    アーチサポートでランナーズになってから
    このサイトを知ったものですから大変勉強に
    なります。
    また何かありましたら、ご質問等をさせて頂くかもしれません。その際にはよろしくお願いいたします。

  • 先月新潟のセミナーに参加させていただいた者です。大変勉強になりました。ありがとうございました。
    いくつかアドバイスお願いします。
    アシックスのゲルニンバス19が足の形に合ってなく、ジャパンブーストを薦められて履いてみたのですが、横幅がどうしても余ってしまいまだまだ探し中です。
    それでこのソーティジャパンセーハが見た感じ幅が狭めで合うのではと思ったのですが、コメントを見ると柔らか目なのでしょうか?踵着地なので屈曲点が後ろでいいな思ったのですが、硬めが好きなので悩みます。
    ブルックスのハイペリオンがピッタリフィットして最近購入したのですが、もう少し底の硬さがあった方がいいなと感じてしまいます。ニューバランスm1040を1年程使用してて硬さが好みですが、もしかしたらこれはよくわかりませんがアーチサポートのあるタイプなのかなと。
    アーチサポートがなく少し硬めで幅の細めのシューズをさがしてるのですが、ありますでしょうか?

    • meiko様
      新潟ではお世話になり有難うございました。
      コメントを頂戴し、有難うございます。

      ハイペリオンでぴったりということですと、他に探すのがなかなか難しいかと思っています。
      少し緩いかもしれませんが、
      候補となるのは
      nike zoom streak 6
      あたりでしょうか?

      新潟で探しましたが、25.5cm以上のサイズしか見当たらず、全国展開をしているスポーツデポにて他の店舗から店間移動をして頂くのが良いかと思います。

      ご検討下さいますと嬉しく思います。
      何卒宜しくお願い致します。

  • ご返信ありがとうございます。
    nike zoom streak6
    早速探して履いてみます。お忙しい中ありがとうございました。

  • ご無沙汰をしております。
    些細な疑問なのですが、JAPAN SEIHAと今は廃盤(?もしくはオーダー限定?)の旧SORTIE JAPANの違いとはどのような感じなのでしょうか?
    記述にあるように「屈曲点は後ろ」は共通でありフラットソールでニュートラルタイプでしょうか?

    • 小山様
      お世話になっております。
      sortie japan seiha は廃盤ではなく、新しいカラーが出ています。
      ただ、商品自体が少ないため、品薄な店舗が多いかと思われます。

      また、sortie japan seihaについてですが、
      sortie japanよりもsortie japan trainerに
      近いシューズであると言えます。
      sortie japanはソールが割と硬めで、
      sortie japan trainerの方が柔らかいです。

      また、
      アウトソールの構造は全く違うため、似て非なるシューズと言えます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。