【シューズのご紹介⑩】nike zoom streak 6(ナイキ ズーム ストリーク6)

最近では、見た目と履いたときのギャップが一番大きかったシューズ。
クッション性があるように見えるけど、
実際履くと素足感覚に近く、「とても柔らかい」です。
同じナイキの出している「フリーラン」に似ている感覚。蹴り出しに反発は感じます。

柔らかく、シューズ全体で屈曲する

ナイキのエアズームといえば、高反発素材。
これを搭載しているモデルは、反発性が強く硬いシューズが多いですが、
このシューズは、その高反発素材が影に隠れているように感じます。

そのため、「反発性」というイメージは強くなく、
どちらかと言うと、
「しっかり屈曲する」
「柔らかい」
というイメージです。

しっかり蹴ってしっかり進む

そんなタイプのシューズです。
そういう意味では、
「NewBalance HANZO S」
に少し似ているイメージ。
HANZOよりもクッション性が高いため、
接地はソフトな感じです。

また、シューズの形としては、NewBalanceよりも狭く、甲も低いため、
HANZOの感覚は好きだけど、緩いんだよな…。
という方には好むかも知れません。

柔らかいシューズで基礎づくりを

硬いシューズはシューズが勝手に跳ねてしまうため、
身体の機能を存分に使えないまま進めてしまいます。

シューズの反発を使い、筋肉を温存するという考え方もありますが、
このようなシューズばかりを使ってしまうと、
身体の機能をフルで使えていない状態が続くことになります。

このシューズやHANZOなどの「屈曲性の高い」シューズは、
身体をしっかり使って走ることが出来るため、
「身体の底上げ」に適していると考えています。

「柔らかい」シューズこそ「その人」本来のパフォーマンスが発揮される

本来シューズの目的は自身の走力を高めるものではありません。

調子の悪いときは悪い!
調子の良いときはすこぶる調子が良い!

それが自身を正しく導いてくれるシューズです。

「自身の力をそのまま地面に伝達する」
「シューズによって得た推進力は所詮諸刃の剣である」

そんなことを頭に置いてシューズを選ぶことで、
大きくシューズの観点が変わります。
故障のリスクも減り、パフォーマンスも高められると思っています。

「何故」痛みや張りが出ているのかを考える

筋肉の痛みや張りは、使っていない筋肉がSOSを出しているサインです。

「本来使う必要のない部分を使ってしまって」痛みが出ているのか。
「使うべき筋肉を使えていないから」痛みが出ているのか。

あなたの痛みや張りは、
「必要」なのか。
「不要」なのか。
を認識できるようにしましょう!!

ナイキを敬遠してきた人にこそ履いてほしい

個人的には、
ナイキのイメージが大きく変わる一足になりました。

「サブ3向け」という謳い文句に騙されることなかれ。
とても柔らかく、足の動きがそのまま地面に伝わる感覚です。
雨天時を除けば、
普段履きとしても気持ちよく履くことの出来るシューズです。

その他のシューズについてはこちら
【シューズのご紹介①】New Balance HANZO S
【シューズのご紹介②】adidas adizero takumi sen boost 3
【シューズのご紹介③】mizuno wave ekiden 11
【シューズのご紹介④】asics SORTIE JAPAN SEIHA
【シューズのご紹介⑤】asics TARTHER ZEAL 5
【シューズのご紹介⑥】mizuno wave emperor 2
【シューズのご紹介⑦】adizero takumi ren boost 3
【シューズのご紹介⑧】brooks HYPERION
【シューズのご紹介⑨】asics TARTHER JAPAN
【シューズのご紹介⑩】nike zoom streak 6
【シューズのご紹介⑪】asics SKYSENSOR JAPAN
【シューズのご紹介⑫】mizuno wave emperor japan

***********************************************************************
【シューズの「少し合わない」を解決する!!】
靴修理のスペシャリストをお招きします!!
シューズの可能性が広がりますよ!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/seminar20171112/
***********************************************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
***********************************************************************
「フルマラソン快走のための手引き」
無料でプレゼントしています!!
お申し込みはこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
***********************************************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
***********************************************************************

1 個のコメント

  • 北川様
    先日はSEN Boostのコメント欄にてご提案をいただき
    誠にありがとうございました。

    早速昨日(7/15)ご提案いただいた

    NIKE ZOOM STREAK 6
    Brooks HYPERION

    を試してまいりました。
    フィット感はどちらもありました。

    NIKE ZOOM STREAK 6を試した際に
    NIKE ZOOM FLYというのも提案されました。

    どちらもフィット感はありましたが
    ソールの厚さで迷っています。
    明らかに全くの別物ではありますが
    どちらも軽くてフィット感もあり
    甲乙つけがたいです。

    この2種類でしたらどのように判断したらよいのでしょうか?
    アドバイスなどをいただけたら幸いです。

    小山。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。