【シューズのご紹介⑪】asics SKYSENSOR JAPAN(アシックス スカイセンサージャパン)

ターサージャパンと対をなすこのシューズ。
ラスト(木型)は同じものを使っているため、
足入れ感はとても似ています。

ただ、走った感覚は…。
全く別のシューズです。

ターサージャパンについてはこちら

その特徴とは…

ターサージャパンが以下の特徴があるのに対し、
1、セパレートソールである。
2、ニュートラルタイプである。
3、屈曲点は「やや前」である。
4、幅が広い
5、甲も高い

スカイセンサージャパンの特徴は、
1、フラットソールである。
2、ニュートラルタイプである。
3、屈曲点は「やや前」である。
4、幅が広い
5、甲も高い

昔からあるこの2つのシューズ。
多くの方に合いやすい、「ニュートラル」のタイプ。

ターサージャパンは「スプリングミッドソール」を採用し、
とても反発力の強いシューズ。

一方、スカイセンサージャパンは、
比較的柔らかく、フラットソールを採用。
体重移動がスムーズに出来るシューズ。

何れも「幅広・甲高」のモデルです。

幅が広く、柔らかい

ターサージャパンと比較して決定的に違うのが、
「柔らかさ」。
一般的には、「反発性」とも言いますが、
「反発性」を求めるランナーには少し物足りないかも知れません。

ターサージャパンは「つま先接地」、スカイセンサージャパンは「踵接地」

ターサージャパンは、
幅が広くて、甲も高くて、つま先接地で、反発力を求めるランナーにとっては
最高にスピードの出るシューズであると思います。

一方、スカイセンサージャパンは、
幅が広くて、甲も高くて、踵接地で、安定性を求めるランナーにとっては、
とても力強いサポーターになりそうです。

この二足、走った感じが全く違うので、どちらかを使用されている方は、
もう一方を試してみると面白いかも知れません。

ターサージャパンより「扱いやすい」!

ターサージャパンが猛烈な反発を生み出すのに対し、
このシューズは比較的柔らかめ。

ターサージャパンを履いていて、
少しふくらはぎが…。
足の裏が少し痛い…。
という方には、是非試してもらいたいシューズです。

ただ、ターサージャパン同様、幅が狭かったり、
甲が低いランナーには、フィットしにくいシューズです。

このシューズが「シンデレラシューズ」という人も多くいるのも事実。
私も前モデル時に愛用していました。
特にウルトラランナーでは比較的多い印象です。

そんなランナーの特徴として、

1、踵接地である。
2、幅が広く、甲も高い。
3、シューズに安定性を求める。
4、極端な扁平足でない。

幅広、甲高、という意識のある方、一度お試しください。

 

その他のシューズについてはこちら
【シューズのご紹介①】New Balance HANZO S
【シューズのご紹介②】adidas adizero takumi sen boost 3
【シューズのご紹介③】mizuno wave ekiden 11
【シューズのご紹介④】asics SORTIE JAPAN SEIHA
【シューズのご紹介⑤】asics TARTHER ZEAL 5
【シューズのご紹介⑥】mizuno wave emperor 2
【シューズのご紹介⑦】adizero takumi ren boost 3
【シューズのご紹介⑧】brooks HYPERION
【シューズのご紹介⑨】asics TARTHER JAPAN
【シューズのご紹介⑩】nike zoom streak 6
【シューズのご紹介⑪】asics SKYSENSOR JAPAN
【シューズのご紹介⑫】mizuno wave emperor japan

*****************************************
【シューズ診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

1 個のコメント

  • お久ぶりです。
    直近の大会でセイハを使い、フラットソールの安定性をしっかり感じピッチ走法でもある自分に合ってるのかな?と感じています。
    以前このスカイセンサーを候補に挙げていただきましたが、これはターサー同様ドロップはある…と思ってよろしいでしょうか?
    セイハとスカイセンサーは全くの別物ではあるのももちろん理解してはおります…がセイハとセンサーの使い分けをするとしたら?という観点からもアドバイスをいただけたらと思いますのでよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。