【完走記】第5回古河はなももマラソン①

【完走記】第5回古河はなももマラソン①

記録:2時間58分39秒
(ネット:2時間58分33秒)

ラップ(5km毎):
21分01秒→20分52秒→20分55秒→20分56秒(→4分36秒)(前半:1時間28分20秒)
20分53秒→20分48秒→21分13秒→22分09秒→9分52秒(後半:1時間30分19秒)

 

大会を迎えるにあたり

6月の柴又100Kで優勝を目指すため…。
この大会は最初のポイント練習の位置付け。

過去3回出場し、個人的には好きな大会のひとつです。
都心からも然程遠くなく、フラットで折り返しが多くあり、
何回も仲間とエール交換が出来る。

楽しみにしていた反面、
1月、2月は殆ど走れず…。
ただ、体幹トレーニングと股関節周りの可動域を高める
ストレッチとトレーニングは行っていた。

とは言っても、それだけでフルマラソンをある程度の範囲のタイムで
完走出来るほど甘くない!

ということで、3月に入り、突貫工事を開始。
(本大会は3/13)

10日間で、30kmを3回走るという、一般的には無謀とも呼べる
練習をこなし、何とかサブ3が狙えるところまで戻して大会に臨んだ。

突貫工事

大会10日前に行った30km走では、
ゆっくり走ったのに、28kmで脚が止まってしまった。

取り敢えず、30kmをjogで一度こなし、
4日前である水曜日に再度30km走。

何とか、4分10秒/km程度でこなせたため、
3時間は切れるだろうという思いに至る。

翌日、翌々日も10km程度のjogで繋ぎ、
レース当日を迎えることに。

※突貫工事はオススメをするものではありません。
練習は計画的に行ってくださいね笑
ただ、己のことをよく知ることで、
突貫工事を行っても故障などのリスクは最小限に止めることが出来ます。

42.195kmの感覚走

当日入り。
(スタートが10時と少し遅めのため、当日行けるのがいいですね。)

目的はポイント練習なので、
緊張感はなくリラックスしている。

今日の練習は
「42.195kmの感覚走」

特にペースを決めずに無理のないペースで
最後まで走りきるのが目的。

個人的には「感覚走」はとても重要視している
練習の一つなんです。

スタート前

スタート地点に行くと、
「絶対サブスリーをやる!」
と誓っていたラン仲間と会うことが出来た。

シューズのコンサルをさせて頂き、
シューズを替えて以来、絶好調なんだそう\(^o^)/
それを聞いただけで、自分がテンションが上がる。
幸せな気分になる。

「付いていきます!」
と言われたものの、練習不足の自分が引っ張るとは言えず、
「大体このくらいのペースで行くので、合えば一緒に行きましょう!」
という感じで進むことに。

そして、いよいよスタート。
楽しい時間の始まり始まりです。

※【完走記】第5回古河はなももマラソン②はこちら
※【完走記】第5回古河はなももマラソン③はこちら

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。