【完走記】第12回掛川・新茶マラソン④

【完走記】第12回掛川・新茶マラソン④

【完走記】第12回掛川・新茶マラソン①はこちら
【完走記】第12回掛川・新茶マラソン②はこちら
【完走記】第12回掛川・新茶マラソン③はこちら

【記録】
2時間56分58秒
(ネット:2時間56分53秒)

【ラップ(5km毎)】
19分36秒→19分47秒→20分09秒→20分17秒→4分28秒(前半:1時間24分18秒)
20分29秒→21分21秒→21分39秒→23分04秒→11分08秒(後半:1時間32分40秒)

【使用シューズ】
asics SORTIE JAPAN SEIHA 25.0cm

【携帯したもの】
APPLE HONEY 1個(糖質75g)
shotz LEMON LIME味 1個(糖質30g)
Mag on Lemon flavor(カフェイン入り) 1個(糖質29.8g)
経口補水パウダーダブルエイド 4袋

20〜30km

中間点は、1時間24分を超えたくらいで通過。
身体はキツくないが、明らかにペースが落ちている。
自然に動かなくなってきたパターン。
「練習不足」を再認識。

足の指は痛みが増し、段々力が入らなくなってきた。
その痛みに耐えながら、25km通過。
1時間40分19秒。

残り17km…。
しかも、ここから本格的なアップダウンが連続する区間。
果たして持つのか…??

そんなマイナスな思考が過ぎった時、
ふと足元に目をやる…

あれ!?
チップがない!!
ヤバい!
落とした!!

間もなくして後続のランナーが落ちていることを教えてくれた。
20m手前くらいだったか…。
慌てて戻り、手で握りしめて再びレースに復帰。

「手で持っていて、センサーに反応するのかな??」

とか考えていたら、
今度はふくらはぎが痙攣してきた。
まるで、泣きっ面に蜂状態。

しかもかなり激しく痙攣し始め、
思わず止まりそうに…。
でも、一度止まると戦意喪失してしまいそうだったので、
なんとかごまかしながら前進していく。

そして、何とか30km地点に到達。

「落としてしまったんですけど、チップ反応しますか??」

と計測員の方に聞くと、
下の方ででしか反応しないので、

「かがみながら下の方で持って通過してもらってもいいですか?」

と言われたが、痙攣している脚には拷問状態。
ドキドキしながら、
「通過の儀」をこなし、30kmを通過。
2時間01分24秒。

計測タグについて
気になったので、少し調べてみました。
https://tomo.run/rs-tag-mechanism

30〜40km

何とか一回目の「通過の儀」はこなしたものの、
痙攣
指先の痛み
次の「通過の儀」への恐怖
の三重苦。

身体は楽なのに、スピードを上げると、攣りそうになるし、
指先が痛い。

「豆が出来るとは、こんなにつらいものなのか…」

ということを改めて知る。

「仕事、がんばらなきゃ!!」

ペースを上げなければ、脚が攣る気配はなさそうなので、
上がらないペースで淡々と進んでいく。

ペースが落ちた割には、意外にも人に抜かれない。
「みんな、苦しんでいるんだ…・」

35kmの通過は、2時間23分20秒。
この5kmは21分39秒。
でも、まだこの程度のペースダウンで収まっている…。

段々、痛みで脚に力が入らなくなってきた。
一気にペースが落ちる。

痙攣も治まってきて、身体は楽なので、声援などには応える。
すると、「余裕だねぇ!」
と言われる。笑
そんなこともないんだけど…笑

まるでウルトラの終盤を走っているようなペースで
何とか、40km地点に到達。

あ、忘れていた!
「通過の儀」のことを…。

直前で気付き、計測員の方に伝えると、

「シューズにつけて下さい!」

と…(´・ω・`)

そんな殺生な…涙

「針金もなくなってしまって…。」

と伝えると、つけてあげるから…。

とお言葉に甘え、つけて頂く。

そして、40kmを通過。
この「通過の儀」では1分程度を要した。笑
2時間45分50秒。
(自分の時計では、2時間46分44秒)

40km〜ゴール

最後の「通過の儀」を終えると何となく気持ちが軽くなった。
少しペースが上がり、前のランナーを次々と躱していく。

4分40秒くらいまで落ちたペースが
4分15秒くらいまで戻る。
痙攣も大丈夫なようだ。

そして、試練の上り坂。
上り坂は得意なので、前のランナーを躱しながら進んでいく。

でも、こんなに長かったっけ??

そしてゴール間際、再び痙攣しそうになり、
少し変な感じでゴール!!
2時間56分58秒。

色んなことのあった
長い長い、中身の濃い42.195kmが終わりました(^o^)

そして、終わった後はのんびりと
仲間の帰りを待って、帰路に。
それにしても、
「指が痛い…」

改めて、自分の仕事の大切さを知ることが
出来る機会になりました。

次の記事では、
気付いたこと、
発見したこと、
学んだこと
などを書いていきたいと思います。

バックナンバーはこちら。
【完走記】第12回掛川・新茶マラソン①はこちら
【完走記】第12回掛川・新茶マラソン②はこちら
【完走記】第12回掛川・新茶マラソン③はこちら

***********************************************************************
【シューズの「少し合わない」を解決する!!】
靴修理のスペシャリストをお招きします!!
シューズの可能性が広がりますよ!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/seminar20171112/
***********************************************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
***********************************************************************
「フルマラソン快走のための手引き」
無料でプレゼントしています!!
お申し込みはこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
***********************************************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
***********************************************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。