【その6】柴又100Kに向けての取り組み

柴又100Kに向けて、
練習の一環として、
掛川・新茶マラソンに参加。
完走記はこちらに記載しました。

掛川・新茶マラソン完走記

【完走記】第12回掛川・新茶マラソン①はこちら
【完走記】第12回掛川・新茶マラソン②はこちら
【完走記】第12回掛川・新茶マラソン③はこちら
【完走記】第12回掛川・新茶マラソン④はこちら

このマラソンを振り返ると、得るものが多くありました。
それを書いていきたいと思います。

3つのトレーニング

今回、練習時間が限られる中で、
走ること以外に、以下の3つのトレーニングを加えてみた。
その効果を感じることが出来た。

1、呼吸トレーニング
(しっかり吐き切って、しっかり吸う)
→腹式呼吸が出来るようになり、胸の圧迫感がなくなった。
2、大腰筋のトレーニング
(鍛えるというより、しっかり柔軟性を出すための体操)
→骨盤がしっかり回旋しているような感覚で走れた。
3、歩行時における姿勢の改善
(歩行時に特注のインソールを入れ、正しい姿勢で歩く)
→足の指を使って走っている意識を得ることが出来た。
→以下に記載するのだけど、合っていないシューズのトラブルが
足の指に起こった。指を使えている証拠とも言えるかも知れない?

3つの気付いたこと

①足の裏のトラブルは大きな苦痛を生む

自分に合うシューズと出会ってからというもの、
足のトラブルとは無縁だった。
今回は久し振りに、「少し緩い」シューズを選択。
指先に水ぶくれが出来、かなり辛い思いをした。

改めて…
「シューズの大切さ」を知ることが出来た。

緩いシューズを履くことは、
「靴の中で脚が動かないように力を入れてしまうことがある」ので、
後で記述する「脚の痙攣」に繋がってしまうこともあります。

②脚の痙攣について

脚の痙攣については、色々言われているけど、
結果的に「筋肉が過度に収縮してしまうこと」
が痙攣を生む。

それは、
練習不足でも練習し過ぎでも、
筋肉の収縮、弛緩を調節するNaが不足しても、
筋肉の弛緩作用のあるMgが不足しても、
緩いシューズを履いていても、
痙攣のリスクは高まる。

練習と休養の良いバランスをキープし、
電解質を不足することなく補給をし、
身体の柔軟性を高めることで、
痙攣のリスクは軽減出来るものと思います。

今回、私の痙攣の原因は、
・疲労抜きが上手くいかなかったこと。
・シューズが合っておらず、足元に力が入っていた。
・慣れない足元を使うトレーニングをしていたことから、
ふくらはぎに力が入ってしまっていた。

ことが考えられます。

③足につけるRSタグは手に持っていては反応しない

今回、途中でこれが取れてしまい、
手に持って走ることに。
でも、手で持っていては反応しないことが判明。

こちらに詳しく書いてあります。
https://tomo.run/rs-tag-mechanism

因みに胸につける
「RTタグ」はもちろん胸の位置で反応しますので、
手で持っていても反応します。

多くの経験の出来た大会

この大会で、色んなことを学ぶことが出来ました。
これからのトレーニング、コーチングに活かせそうです。

*****************************************
「故障予防のためのランニング会」
是非ご参加下さい!!
【第11回】6/16(土)9:00〜11:00
【第12回】6/26(火)19:30〜21:00
【第13回】6/30(土)9:00〜11:00
https://moshicom.com/15774/
*****************************************
【B&D様でコンサルティングを行えるようになりました!!】
シューズコンサル受付中!!
シューズご購入でコンサルティング代を値引き致します!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_3/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。