「いったん」疑ってみる勇気

マラソンの練習はこうやるべき!

とか

月間走行距離は何キロ走ったら良い!

とか

レース前は走らないほうが良い!

とか

走りすぎると怪我をする…。

とか…

数え上げればきりが無いほどに、
ランニング業界には「常識」と言われていることがたくさんある。

でも、その常識って、必ずしも正しいとは言えないですよね。

いったん「疑ってみる」勇気を持とう

自身の中で、正しいと思っていること。
自身の中で、「こうあるべきだ!」と思っていること。
自身の中で、「こうじゃなきゃいけない!」と思っていること。

または

業界で、正しいとされていること。
業界で、「こうあるべきだ」とされていること。
業界で、「こうじゃなきゃいけない!」とされていること。

全て無視して、捨て去ってしまえ!
と言うつもりは毛頭ないし、捨て去るべきでもないと思う。

もし、その
「正しいと思っていること」
「正しいとされていること」
で上手くいっていないなら…。
壁にぶち当たっているとしたら…。

その考えに、いったん「疑問」を持つことが必要だと思う。
ずっと疑い続けることはないし、
疑うのは「いったん」でいい。

記録が伸びている人の特徴って…

「信念がとても強く、自分自身で試行錯誤が出来る人」
「よく人に聞いて、それを「いったん」そのまま実行する人」

どちらかな気がします。
若しくは、どちらも持ち合わせている人。

どちらでもないなら、
どちらかを実行することをオススメしたいですね。

記録が伸びている人って、
どちらかであることが多いかな、経験上。

繰り返すけど「いったん」でいい

「いったん」信じてダメなら捨てる勇気。
自分に合わなければ、それを捨て去る勇気。
これも必要な要素かなぁと。

だから、信じるのは「いったん」でいいんだと。
そんなふうに思います。

もし、行き詰まっているのなら…
是非、他の方の意見に耳を傾けて、いいと思ったことに関しては
そのまま実行してみて下さい。

きっと何かが変わるはずです。

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_3/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。