シューズコンサル実例集①

こんにちは。
ランニングシューズ・コンサルタントの北川司と申します。

今後、実際にお客様にお選びさせて頂いたシューズにつきまして、

どういう経緯でこのシューズをお選びしたのか?
何を基準にこのシューズをお選びしたのか?

そんなことを書いていきたいと思います。
皆様の靴選びの参考になれば幸いです。

※お客様の許可を頂いております。

◎お客様の現状確認とお選びしたポイント

ニックネーム
H.Sさん

これまで履いていたシューズ
asics feather fine W 24.5cm
nike speed rival W 25.0cm
※某カスタムインソール有り

実寸(足長)
    左    右
座位 22.4cm 22.5cm 
立位 22.6cm 22.9cm
※シューズのサイズは、立位のサイズ+1cm程度が目安。
※左右のサイズが異る場合には、先ず小さい方を優先し、その後大きい方を確認する。
(小さい方を優先させると、大きい方が常に緩い状態となる)

履くべきシューズのサイズ
基本的には、24.0cmを基準に考える。
(もちろんシューズによって異なる。)

抱えている悩み
足底筋が痛くなる(両足)
→シューズが緩く、足底に常に力がかかっていることが予想される。

履いているシューズの問題点
足に対してシューズが大きい

解決策
・足底筋が痛くなるのは、緩いシューズを履いていることが挙げられる。
そのため、フィット感を出すことを第一優先事項とする。

本日お選びしたシューズ
brooks pureflow 6 24.0cm

メーカーの伝える6つの特徴(メーカーHPより)
1、ラウンデットヒール
独自のヒール形状が、着地の衝撃を逃し、力をスピードに変えます。
2、ノーソウ・オーバーレイ
新機能。かかと部から縫い目を排除。
しっかりとかかとを包み込み安定させると同時に、快適性をアップしました。
3、ブルックスDNAライト
従来のバイオモゴDNAから10%軽量化を実現。
スピードの変化にあわせて、クッション性と反発性を最適なレベルに自動的に調整する
ブルックス独自のクッション材。
4、カスタマイズアイロウ
新機能。アッパーのフィット感を調整できる2段階のはと目。
5、ワイドトゥ設計
新機能。つま先部分の構造をよりワイドな設計に。履き心地を改良しました。
6、ミッドソールフレックスグリット
アウトソールに採用され、フレックス性がさらにアップ。自然な足の動きを妨げません。

※メーカーのホームページ(こちらからもご購入できます。)
http://www.brooksrunning.co.jp/special/flow6/

購入したお店
Victoria Wardrobe(アスリート専門店)
http://www.victoria.co.jp/11002/

◎私がこのシューズをお選びしたポイント

1、脚にフィットしている

私はランニングシューズにおいて、一番大切なのは「フィット感」。
他のどの部分を出し抜いて最優先事項です。
brooksは全メーカーの中でも幅が狭いシューズが多くあります。

2、シューズの屈曲が中心で曲がり、比較的柔らかい

シューズの屈曲点についてはこちら
どの部分が減っているでしょうか?

シューズの屈曲は走りに大きくに影響します。
それは蹴るポイントとシューズの屈曲が合っていなければ、
体重移動が上手く行かずに走りにくくなります。

H.Sさんの場合、
踵の後ろ側が主に減っており、踵接地の傾向が強いため、
シューズが前で曲がるものよりも
真ん中の辺りで曲がるものをお勧めしました。
また、踵接地のランナーは、踵から接地し、つま先で地面を蹴るまで、
足が地面に接地している。
そのため、脚の動きを妨げない屈曲性に柔軟性があるシューズを選択しました。

3、アーチサポートがある。
(この場合、アーチサポートがあっても問題ないという判断です。)

シューズには、
アーチサポートのある「サポートタイプ」と
アーチサポートのない「ニュートラルタイプ」があります。
このシューズは「アーチサポート」タイプであり、
多少の体重移動をサポートしてくれるタイプのシューズです。

太ももの内旋(内側への捻り)の方が外旋(外側への捻り)より強く、
外反母趾などの症状が見られないことから、
多少の体重移動アーチサポートはあっても問題ないと判断しました。

4、クッション性がある

お客様のご要望として、クッション性を求められていました。
そのため、割とクッション性のあるこのシューズを選択しました。

総評

フィット感に優れ、
シューズの屈曲に柔軟性があり、
アーチサポートはあっても問題ない。
そしてそれなりにクッション性もある。

この条件を満たすシューズを選択しました。 

*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
たくさんの方にご好評頂いている。「シューズコンサルティング」絶賛受付中です!!
ご予約お待ちしています。
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。