【完走記】第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン③

【完走記】第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン③

【記録】
10時間26分10秒※100kmマラソンワースト
※フル通過:3時間02分03秒
(前半:3時間38分36秒)
(後半:6時間47分34秒)

【ラップ(5km毎)】
21分39秒→21分11秒→21分28秒→21分25秒
※少し遅いかな…。
21分32秒→21分52秒→21分37秒→21分40秒
※向かい風の中、集団を引っ張る。身体に異変が…。
21分56秒→24分10秒→30分30秒→26分51秒
※トラブル発生。失速開始。
33分29秒→30分23秒→33分42秒→32分40秒
※ただただ耐える。
32分47秒→122分06秒→28分07秒→36分58秒
※低体温症により救護、少し回復して何とかゴール。

余りにも苦しいレースとなってしまった
9年連続9回目のサロマ湖100kmウルトラマラソン。
何とか9回目のゴールを果たし、
いよいよ来年は10回目の完走の称号
「サロマンブルー」を目指すことに。
ゴールした瞬間はホッとした気持ちでしたが、
時が経つに連れ、悔しさばかりが残っています。

今回は第3話。
最初の折り返しを過ぎ、レースの中盤戦へと入っていきます。

※第1話はこちら
※第2話はこちら
※第4話はこちら
※第5話はこちら
※第6話はこちら

20〜30km

多くのランナーとすれ違う。
多くのエール交換が出来る。
そんな素敵な区間。

ただ、今回は生憎の雨のコンディション。
俯いて走られている方も多く、例年の盛り上がりはない…笑

多くの方に声を掛けて頂き、
そして多くの方とハイタッチをし、
とても嬉しい時間だった。

ただ今回は、向かい風ということもあり、
例年より集中して走る。
ペースを維持して走っていると
集団を引っ張る形になってしまった。

自分としては自分のリズムで走れる一番前の方が
走りやすかったりするんだけど。

多くのランナーとのすれ違いが終わると、
間もなくして25km。
この5kmは21分32秒。
向かい風でも然程落ちていない。
無理している感じもない。
いい感じでここまで来ているぞ!!(^o^)

25kmを過ぎると、折り返し区間に分かれを告げ、
「いよいよ、中盤戦突入!!」
という感覚になる。

この辺りで集団がばらけ始めた。


※写真は28km辺りの上り坂。
深瀬さん有難うございます(^o^)

この写真直後から30kmまでの区間は、吹きっさらしで何もない。
向かい風を強く受けるし、最初の心が折れそうになるところ。
(暑いときだと日よけも何もない)

向かい風のせいか、少しペースが落ちている感覚だが、
そんなに気にならない。
ただ、少し胸の辺りに違和感を感じ始める。

そして30km。
タイムは2時間09分10秒。
この5kmは21分52秒。

30〜40km(発作の始まり…)

30kmを過ぎると最初のスペシャルドリンク。
中身は予定通りのものを入れた。
※スペシャルドリンクについてはこちら

中身は美味しく、何も問題なかったが、
飲み込んだ瞬間、心拍数が一気に上がるのを感じた。

「これはやばいなぁ…(´・ω・`)」

実は、昨年に出場した
「さのマラソン」と同じ症状。
※さのマラソンの完走記はこちら

実は軽い喘息持ちで、ごく稀に気管支が収縮してしまう
症状が出ることがあるんです。

特に寒さによって起こることが多く、夏場はあまり発症しない。
東京の気温の高い環境で生活をしていて、
急にこの低温状態。
この冷たい雨風によって、「気管支収縮」が起こってしまった…
と考えられます。

頻繁に起こる症状なら、薬を持ち歩くのですが、
たまに起こる程度。
あらゆる対策を持ってここにきたけど、完全に抜けていた…。
なんでこんな時に…。

「気管支拡張剤を持っていれば…」

そんなことを思うも、どうしようもない。

ただ、胸のつかえた感じはするものの、
平地は何とか普通に走れる。
ただ、給水時、上り坂では一気に心拍数が上がり、苦しい…。

まだこの区間はアップダウンが少なく、助かった。

何とかペースを維持し、35km。
この5kmは21分37秒。
追い風になったせいか少しペースが上がる。

35kmを過ぎると、微妙なアップダウンが始まる。
上り坂では心拍数が一気に上がるため、
ガクッとペースが落ちる。
また、走りながら水を摂ると心拍数が一気に上がるため、
止まって給水。

明らかに記録を狙える状態でなくなってきた。
ただまだ平地は普通に走れるので、何とかペースを維持して40km。

この5kmは21分40秒。
スプリットは2時間52分28秒。

走れたのはここまで…。
本当の地獄はここからでした…。

※第1話はこちら
※第2話はこちら
※第4話はこちら
※第5話はこちら
※第6話はこちら

*****************************************
【北川司マラソン塾始めます!!】
①サブスリー塾
②サブ3.5塾
詳細はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/marathonjuku/
*****************************************
【伸び代診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
【北川司マラソン塾!遂に開講!!】
1)サブスリー塾
2)サブ3.5塾
※詳細は11/26公開します。
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。