【完走記】第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑥(完結)

【完走記】第32回サロマ湖100kmウルトラマラソン⑥

【記録】
10時間26分10秒※100kmマラソンワースト
※フル通過:3時間02分03秒
(前半:3時間38分36秒)
(後半:6時間47分34秒)

【ラップ(5km毎)】
21分39秒→21分11秒→21分28秒→21分25秒
※少し遅いかな…。
21分32秒→21分52秒→21分37秒→21分40秒
※向かい風の中、集団を引っ張る。身体に異変が…。
21分56秒→24分10秒→30分30秒→26分51秒
※トラブル発生。失速開始。
33分29秒→30分23秒→33分42秒→32分40秒
※ただただ耐える。
32分47秒→122分06秒→28分07秒→36分58秒
※低体温症により救護、少し回復して何とかゴール。

余りにも苦しいレースとなってしまった
9年連続9回目のサロマ湖100kmウルトラマラソン。
何とか9回目のゴールを果たし、
いよいよ来年は10回目の完走の称号
「サロマンブルー」を目指すことに。
ゴールした瞬間はホッとした気持ちでしたが、
時が経つに連れ、悔しさばかりが残っています。

遂にフィナーレ。
複雑な感情が入り混じってのゴールでした。

※第1話はこちら
※第2話はこちら
※第3話はこちら
※第4話はこちら
※第5話はこちら

残り2km…遂に…

苦しんで苦しみ抜いて…
遂にワッカの出口まで来た。
エイドで最後の補給をすると、間もなくして残り2km。

身体のエネルギーはからっぽ。
タイムに対する気持ちもからっぽ。

それでもワッカで救護を受け、何とか立ち直り、
ゴールをすることだけを目標に、この出口まで戻ってきた。

思い入れがとても強いサロマ。
もしかするとサロマでなければ止めていたかも知れない。

ただただ、9回目のゴールに向けて、
遅いながらも一歩一歩歩を進める。

ただただゴールのために…。

そして、残り1km。
いよいよ…。

ゴールの方に目をやると、
多くの方が迎えて下さる光景が見える。

いつもより3時間近く遅くにゴール地点にやってきた。
そのお陰か、ゴール地点はいつもより賑わっている(^o^)

「おかえりなさい!」
「お疲れ様!!」

例年、自分自身は迎える側にいることが多いけど、
「こんなに嬉しいものなんだ!」
と改めて感じた。

そんな声に感極まりそうになる。

「よく戻ってこれた…」
「諦めずにゴールまで来てよかった…」

色々な想いが交錯する。

そして…

最後のカーブを右に折れると…
遂にゴールゲートが見える。

そして名前が呼ばれる。
そのアナウンスははっきり聞き取ることが出来た。

「良かった…」
「本当に良かった…」

そして、両手を上げてフィニッシュ(^o^)

感動というより、
安堵感。
ホッとした気持ちのみでのフィニッシュだった。

ゴール後

ゴールした後、放心状態で何も考えられなかった。

達成感というよりも、
「何とかゴールに辿り着いた…」
「長い旅が終わった…」
という安堵感。

それだけだった。

着替えを済ませ、仲間と合流。

冷え切った身体を温めるように、
ホットコーヒーと温かいうどんをすする。

「辿り着けたんだ…」

そして、宿に戻り打ち上げ。
長い長い1日が終わりました。

大会を振り返って

ここまでお読み下さいまして有難うございます。
何とか完走したことにホッとした一方で、
現時点では悔しさばかりが心に残っています。

初めての救護による一時休止。
タイムはサロマワーストを2時間近く更新。
100kmマラソンワーストも更新。
初めての10時間超え。

来年はいよいよ10回目。
つまり完走できれば、
「サロマンブルー」の称号を手にすることが出来ます。

記録だけみれば散々な結果ではあるけれど、
今回の完走がなければ、来年の10回目はないんです。

更に言えば、
85kmポイントのエイドのスタッフの手厚い看護がなければ、
ゴールすることすら出来なかったと思っています。

多くの方の親切によってなし得た今回の完走。
それを来年の力に…。

10回目のサロマで夢の6時間台。
これを夢とせず目標と出来るように、
しっかり原因を分析して、来年のサロマに向けて練習を
積んでいきたいと思います。

その喜びは物凄いはず…。
来年に向けてスタートを切っていきます(^o^)


※苦しんだ2つの100kmレース


※9個目のメダル
※少し雑なのはご愛嬌ということで…。

***********************************************************************
【シューズの「少し合わない」を解決する!!】
靴修理のスペシャリストをお招きします!!
シューズの可能性が広がりますよ!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/seminar20171112/
***********************************************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
***********************************************************************
「フルマラソン快走のための手引き」
無料でプレゼントしています!!
お申し込みはこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
***********************************************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
***********************************************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。