来年のサロマに向けて…

今年のサロマ湖100kmウルトラマラソン。

とても悔しい思いだった。
悔しすぎる。

でも、
丁度いいタイミングというか、
来年はサロマンブルーの10回目。

最高の形で達成したい。

最大の目標である6時間台でのゴールを目指したい。
やるならそこまでやるしかない。

昨年のサロマ時点の走力として、
結果を比べてみる。

2016年6月:サロマ湖100kmウルトラマラソン:7時間37分04秒
2016年3月:フルマラソン(古河はなももマラソン):2時間43分46秒
2016年5月:フルマラソン(洞爺湖マラソン):2時間46分28秒

これを比べてみると
7時間37分04秒÷2時間43分46秒≒2.79
7時間37分04秒÷2時間46分28秒≒2.74

来年のサロマで7時間切りを目指すとすると…

7時間÷2.79≒2時間30分30秒
7時間÷2.74≒2時間33分18秒

くらいのタイムが最低限必要であるいうこと。

もちろんこの因果関係は絶対ではないけれど、
100kmマラソンで7時間切りを目指すのであれば、
フルマラソンは最低限このくらいのタイムは必要であろう…
ということ。

現時点では相当厳しい。
でも目指すとすればこのレベルを目指すしかない。

夏は、スピード強化に力を入れて取り組んでいきます。

*****************************************
1/21(日)13:30〜16:30
靴修理のスペシャリスト、中田翔とのコラボセミナー!!
「ランニングシューズ勉強会@秋葉原」
https://moshicom.com/13394/
*****************************************
【4月1日より内容・価格改定します!】
お申込みはお早めに!!
今の内容でお受け出来るのは、3/31お申込み分まで!!
(6月末日までの日程でお受け致します。)
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_1/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。