初心者用シューズの罠

私は初心者を名乗る方に、
平気で「薄い」シューズをご提案します。

ここで、勘違いして欲しくないのは、そのお客様に合うものが
「たまたま」薄いシューズであるということであって、
誰でも「薄い」シューズがいいと言っているわけではない
ということです。

フィット感こそ最も重要にすべき

「フィット感」を無視して、
他の事項を優先させることは絶対にありません。

どんなにクッション性があろうと、
どんなに反発性があろうと、
どんなに魅力的なデザインだろうと、

フィット感がないものは即却下です。

初心者用シューズの罠

一般的に、初心者用シューズの方が
ゆったり作られていることはご存知でしょうか?

エリートランナー向けのシューズの方が、
フィット感は高めに作られています。

初心者用のシューズの陥る罠とは、
エリートランナー向けのシューズなら得られるフィット感を、
初心者用シューズでは得にくい、
ということです。

つまり、
初心者というだけで、初心者シューズを選ぶということは、
「フィット感の追求」を諦めていることになるのです。

フィット感>>>>>>>>>>>>>>クッション性

フィット感を最優先に考えると、
ソールの薄さなどは二の次、三の次。

僕が初心者にも平気で
「薄い」シューズをご提案するのは
これが一番の理由です。

「薄い」シューズを選んだのではなく、
「たまたま薄いシューズがその方の足に合っていた」
というだけです。

ウェイトと筋力のバランスが崩れている方については、
クッション性も…

クッション性には
地面からの衝撃を緩和する働きがあります。

一般的には、
クッション性が必要か否かは
「地面からの衝撃を緩和する作用」と
「沈み込んだクッションを持ち上げなければならないという副作用」。

デメリットとメリットのバランスをどうするか…
ということになります。

「地面からの衝撃を緩和する作用」
を優先させる場合もごく稀にございます。

「薄い」シューズに対する恐怖感を捨てよ

これって、
「履いたことないから」という恐怖心。

一度慣れてしまえばなんてことはないんです。

多分、薄くて軽いシューズに慣れてしまうと、
フカフカの重たいシューズは履けなくなってしまう知れませんよ!

薄くて軽いシューズを履いてみたい!!
という方も、是非ご相談下さい。

固定概念を捨てて、
怪我を防いで楽しいランニングライフを送っていきましょうね!!

***********************************************************************
【シューズの「少し合わない」を解決する!!】
靴修理のスペシャリストをお招きします!!
シューズの可能性が広がりますよ!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/seminar20171112/
***********************************************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
***********************************************************************
「フルマラソン快走のための手引き」
無料でプレゼントしています!!
お申し込みはこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
***********************************************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
***********************************************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。