「slimモデル」が淘汰される悲しい現実

シューズのコンサルを行っていて、
とても困ることがあります。

それは、
「slim(標準のモデルより狭い)モデル」
が少なくなっていること…。

最近、殊にその傾向が目立つ。

代表的なものでいくと、

アシックスの
「ターサージャパン」は今年からslimモデルを廃止。

ミズノの
「wave cruise」も
ニューモデルよりslimが廃止された。

もちろん、マーケティング的には
商品を絞った方が利益率は上がるし、
ビジネス的にはメリットは大きいのも知れない。

でもマーケティング的にそういう傾向にあるということは、
「幅の狭いシューズの需要」が少ないということ…。

「ピッタリ」履くことの重要性

「slim」がないから「regular」でいいか…。

これでは故障やトラブルに繋がり兼ねない。

「でいいか…。」
で選ぶほど、シューズは適当な感じで良いものではないんですよね。

身体を支えるのは「足」だけ。
そして、シューズは地面と足を繋げる唯一のもの。

そんな大切なシューズを
「何となく」
「こんな感じでいいや」
で選んで良いはずがないんです!!

「大きめ」を履く慣習を変えたい!!

多くの方が、
「大きめ」のシューズを履いています。

その原因として、
「大きめの方が安心」
という消費者の思いがあります。

しかし、その背景には、
「日本人は幅広」
という確証のない事実を刷り込まれ、
信じ込んでしまっているからなのです。

現に、私が拝見させて頂いた多くの足は、
「幅広」でないことが殆どで、
むしろ狭い方が多いです。

「初心者用シューズ」は「幅広」であることが多い

ショップなどで、
「私初心者なんです…」
「私フルマラソン5時間なんです…」
なんてことを言うと、
迷わず「初心者用コーナー」に連れて行ってしまう
お店の方!!!

ちょっと待って下さい!!

その言葉、
「足」を見てから言ってますか?

タイムを聞く前に、先ず「足」を見てあげて下さい!
タイムだけでシューズを選ぶから怪我をするんですよ!
幾らクッションがあっても、
「足」に合っていないシューズでは怪我をするのは当然です。

「私は幅広なんです…」は甲高のことが多い

「私、幅広なんです…」
という方に多いのは、
「甲が高い」こと。

甲が高いと、シューズがキツく感じてしまうため、
そのように誤解をされている方が多いです。

結局、幅の狭い方が犠牲になる

割と幅のある方は、大きなトラブルになりにくい。

それは、比較的どんなシューズでも
収まりが良いからです。

被害に遭うのは足の幅が狭い方。
「合うシューズ」が極めて少ないからです。

「真実を知ってもらうこと」が僕らの使命

「slim(標準のモデルより狭い)モデル」
が少なくなっている…。

この現状は、
「売れないからなくなる。」

それだけなんだと思います。

良くても売れないものを売れるようにするのは販売者であり、
その是非を判断するのは消費者なんですよね。

だからこそ、僕らのような立場の人間が、
啓蒙活動をしていかないといけない!

そして、消費者自身が賢く正しいものを選択出来るよう
故障なく走って頂けるサポートをしていくことこそ
僕らの使命であろうと、そんな風に感じています。

***********************************************************************
【シューズの「少し合わない」を解決する!!】
靴修理のスペシャリストをお招きします!!
シューズの可能性が広がりますよ!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/seminar20171112/
***********************************************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
***********************************************************************
「フルマラソン快走のための手引き」
無料でプレゼントしています!!
お申し込みはこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
***********************************************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
***********************************************************************

4 件のコメント

  • 北川さんにシューズを選んでもらって、そのシューズを履いていると、フィット感の大切さを感じます。自分の足は、幅広だと思い込みがあり、wideシューズを履いていました。むしろslim幅だと知ることができて、自分の感覚の曖昧さがわかりました。ピッタリのシューズを履くようになってから、足への負担が減ったように感じます。北川さんのブログも「そうだよな~」と共感します。

    • 新井様
      お世話になっております。
      コメントを頂戴し、誠に有難うございます。
      フィット感はとても重要ですね。
      是非これからもピッタリのシューズを履き続けて下さいね。
      今後とも宜しくお願い致します。
      北川司

  • 足幅と足周を混同していることが多い気がします。私はアシックスストアで足周を計ったらDかEなのですが、ミズノの出張測定で脚幅4Eと判定されました。これでワイドモデルを勧められたらたまったものではありません。今、本命のフルマラソン用はioスカイセンサージャパンスリムです。自分にはベストなシューズです。

    • まー様
      いつもありがとうございます。
      仰る通り、シューズの規格は足囲で決めています。
      日本人は足幅に対して足囲が小さい方が多いので、アッパーの部分だけを広くしているワイドモデルは合わない方が多いはずです。

      ただ足幅が広いからとワイドモデルにしてしまうのは、杜撰であると言わざるを得ないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。