【完走記】第9回しまだ大井川マラソンinリバティ(1/2)

【記録】
2時間54分23秒
(ネット:2時間54分15秒)

【ラップ(5km毎)】
(8秒ロス)
20分31秒→20分24秒→20分36秒→20分39秒→4分42秒(前半:1時間27分00秒)
20分54秒→20分52秒→20分59秒→20分45秒→8分31秒(後半:1時間27分23秒)

【携帯したもの】
・アスリチューン ポケットエナジー:4個
・Mag-on ラ・フランス味:1個
・電解質パウダー:4個
※これらは全て使用。
※雨に濡れて身体が冷えるため、いつもよりジェルを1つ多めに携帯

【服装】
・Tシャツ(adidas)
・インナーウェア(長袖)(shani)
・タイツ(膝上丈)
・ゲーター(zamst)
・キャップ(adidas)
※今日は強い風雨が予報されるため、
防寒のため、インナーウェアを着用。
このウェアはまだメジャーではありませんが、
速乾性、保温性にとても優れています。
http://www.shani.co.jp

台風接近…

台風が接近する中、
土砂降りの中、
「しまだ大井川マラソンinリバティ」
に参加してきました。

台風接近により、前日夕方の時点で、
横浜マラソンが中止を決定。
水戸黄門漫遊マラソンは開催を決定。
この大会に関しては、開催するか否かが中々決まらず、
ヤキモキ…。

21時頃、ようやく開催が決定し、
準備をし複雑な思いで床につく。

晩飯の時、ガッツリビールを飲むか、
ガッツリ飯を食べるか迷ったけど、
後者を選んで良かった…笑

大会を迎えるに当たり

この大会と、5日後に開催されるぐんまマラソン。
この2つの大会をどのように走りきるか…。

そんなチャレンジでもあり、
この大会で朽ち果てるわけにもいかない。

しかも、コンディションが悪い中、撃沈し身体が冷え、
風邪でも引くようなことがあってはマズい。

上にも書いたけど、今回は
記録自体よりも、
「50回連続でサブスリーを達成する」
ことと
「失速をしないこと」
を大きな目標に掲げた。

50回連続のサブスリーを達成する

この大会の目標は、
50回連続のサブスリーを達成すること。

本当は、2時間45分くらいでは纏めたかったけど、
台風接近という悪条件の中でのレース。
身体も動きがそんなに良くない。
目標を確実に達成するために、ペースは下方修正。

スタート前

起床すると既に雨…。
分かってはいたけど、テンションが下がる。

宿泊先の静岡から島田市の会場へ。
会場に着くと、ランナーの熱気もあり、テンションが戻る。
千葉ちゃんの明るい声は、こういう時に元気をもらえる。

いつもは頑張れーって言うけど、
今回は台風なのでほどほどに…
なんてことを言っていた\(^o^)/

そして、豪雨の中のレースがスタートします(^o^)

スタート〜10km

いよいよスタート。
今日のペースはサブスリーを死守出来る
最低限のペースで行くこと。

走ってみると、身体が思うように動かない。
速めのjogのような感覚で走っていて、チラッと時計を見ると、
1kmは4分05秒くらい。

よし!
このくらいで行こう!!

淡々と走る。

5kmもいかないうちに、間もなく河川敷へ。
※大会名にもある「リバティ」とは
大井川河川敷のマラソンコースのこと。
コンクリートではなく、タータンのような素材が引かれています。
https://www.city.shimada.shizuoka.jp/sportssisetu/0945.html
ただ、今回は雨のため、滑って走りにくかったので、
敢えてコンクリート上を走行。

河川敷に入ると、早くも深い水たまりが待ち構える。
足首くらいまで水に浸かり、苦行を覚悟する。

深い水たまり地点を越えると、5km地点。
20分31秒。

ここからはひたすら河川敷で、ほぼゴールまでずーっと…笑
先ずは北へ。
20km地点が折り返しで、34.5km地点でゴール前を通過し、
38km過ぎまでひたすら真っ直ぐ。
雨の中の苦行だが、苦しいペースではないので、
全く気にならない。

淡々と走っていくと、女性トップのランナーの集団に
追いついた。
丁度よい感じだったので、
この集団を引っ張る形でレースを勧める。

そして、10km通過。
この5kmは20分24秒。

第2話につづく…
http://tsukasakitagawa.com/2017/11/01/9th_shimada_2/

***********************************************************************
【シューズの「少し合わない」を解決する!!】
靴修理のスペシャリストをお招きします!!
シューズの可能性が広がりますよ!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/seminar20171112/
***********************************************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
***********************************************************************
「フルマラソン快走のための手引き」
無料でプレゼントしています!!
お申し込みはこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
***********************************************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
***********************************************************************

2 件のコメント

  • 初めまして、昨日のしまだ大井川マラソンに参加していた者です。
    今回が初マラソンだったのですが、自分はラン歴が浅く知識も経験も無いため
    このブログを色々と参考にさせて頂きました。

    シューズ選びの記事を熟読してシューズを選び、マラソンの走り方や補給食に関しても同様に参考にさせて頂きました。

    マラソンデビュー戦が台風となり、何でこうなる?と思いましたが、
    タイムは3時間5分27秒と初マラソンとしては良いものとなりました。
    自分は10㎞40分くらいかかるので、スピードを鍛えればサブスリーも可能かな?
    なんて思いました。

    今後も参考にさせて頂きたいと思います。
    ちなみに、北川さんの姿は走り終わった後の更衣室で見かけました。

    • 森下様
      コメントを頂戴し、誠に有難うございます。
      心より感謝申し上げます。

      初マラソンで3時間05分とは速いですね!?
      素晴らしいです。
      因みに私の初マラソンは3時間18分でした。

      まさか、
      更衣室で目撃されていたとは…(´・ω・`)

      フルマラソンでサブスリーするには、4分15秒/kmで走りきれれば良いので、
      極端なお話をすると、今のままの走力で達成することは可能です。

      ただ、ベースアップとして、スピード練習を取り入れることはとても重要ですので、
      10kmを39分程度で走れるとかなりサブスリーは
      近いものになるのかな、と思います。

      練習が極端にスピードに偏ってしまうと、
      フルマラソンで失敗することも出てきますので、
      バランスが重要かと思います。

      北川司

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。