【完走記】第27回ぐんまマラソン(3/3)

【記録】
2時間53分27秒
(ネット:2時間53分16秒)

【ラップ(5km毎)】
(11秒ロス)
20分07秒→20分10秒→20分33秒→20分09秒→4分29秒(前半:1時間25分36秒)
20分20秒→20分26秒→20分45秒→21分22秒→9分24秒(後半:1時間27分51秒)

【コース図】


※ぐんまマラソン公式HPより

【携帯したもの】
・アスリチューン ポケットエナジー グレープ味:5個
・自作の経口補水パウダー:4袋
※自作の経口補水パウダーについては後日書いていきます。
※これらは全て使用。

【服装】
・Tシャツ(adidas)
・タイツ(adidas 膝上丈)
・ゲーター(zamst)
・キャップ(adidas)

【使用シューズ】
adidas adizero takumi sen 2

 

第1話では前日の様子。
そしてスタートして10kmまでを書きました。
レースは中盤戦に突入していきます。
第1話はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2017/11/04/27th_gunma_1/
http://tsukasakitagawa.com/2017/11/06/27th_gunma_2/

35km〜finish

ここで最後のジェルを投入。
ここまで来て大失速は許されない。
脚は動かないけど、最後の力を振り絞る。

35km以降はハイライトと言ってもいい。
アップダウンは激しいが、利根川の河川敷は
とても景色が素晴らしい。

苦しくなるも、その景色を楽しみながら
進んでいく。

ここでまた応援が!!
苦しいところだったので、とても嬉しい\(^o^)/

前を行くランナーを少しずつかわして行く。
39kmすぎが最後の折り返し。
なので前後10分くらいのランナーと
すれ違えることが出来る。

前を行く仲間と会えるかなぁ…!
と楽しみにしていたのだが…。
一向に現れない。。

「もう先に行っちゃったんだな!」
「あれからかなりペースアップしたんだ!」
そんなふうに思っていた。

でも、まさか不測の事態になっていることなど、
知るよしもなかった。
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/2017/11/06/27th_gunma_2/

最後の折り返しを過ぎ、40km。
時間は2時間44分03秒。
この5kmは21分22秒。
サブスリーはほぼ確信する。

ただ、呼吸は楽なのに脚が全く動かない。
スパートをかけたいけど脚が言うことをきかない。

それでも競技場に戻ってきた。
そして、5日前のしまだ大井川マラソンと合わせて約84km。

よく走ったなぁ笑
そして、両手を上げてフィニッシュ!!\(^o^)/

1ヶ月で3本のフルマラソン。
5日で2本のフルマラソン。
そしてその全て、大崩れすることなく走り切れました。
(ぐんまの最後は少し疲れましたが…)

10/9(月・祝)
第35回新潟シティマラソン
2時間50分36秒(前半:1時間25分01秒 後半:1時間25分35秒)
http://tsukasakitagawa.com/2017/10/10/niigata2017_1/
http://tsukasakitagawa.com/2017/10/16/niigata2017_2/
10/29(日)
第9回しまだ大井川マラソンinリバティ
2時間54分23秒(前半:1時間27分00秒 後半:1時間27分23秒)
http://tsukasakitagawa.com/2017/10/29/9th_shimada_1/
http://tsukasakitagawa.com/2017/11/01/9th_shimada_2/

11/3(金・祝)
第27回ぐんまマラソン
2時間53分27秒(前半:1時間25分35秒 後半:1時間27分52秒)
http://tsukasakitagawa.com/2017/11/04/27th_gunma_1/
http://tsukasakitagawa.com/2017/11/06/27th_gunma_2/
http://tsukasakitagawa.com/2017/11/06/27th_gunma_3/

如何に疲労を残さないでフルマラソンを走り切るか…

今回はこれにフォーカスをしました。
「短期間で3本のフルマラソンを3時間を切ってゴールする」
ことにフォーカスをして、無事そのミッションを達成出来ました。
(連続49〜51回のサブスリーです。)

そしてそれが達成出来たことは、
今後指導者としても、競技者としても
とても大きな財産となり、この経験と知識を
多くの方にお伝え出来ると確信しています。

次の防府では…

次戦は12/17(日)開催の防府読売マラソン。
歴史ある大会です。

この大会では久し振りに記録を狙ってみようかと思います。
どのくらいのタイムまで戻せるか正直分かりません。

ですが、下地は出来ているので、
後は如何に身体の可動域を上げられるか…
身体を効率よく動かすことが出来るか…

「ベースとなるタイムが上がれば、当日の頑張り度合いは同じでも
速くなっているはず!」

当日頑張るのではなく、
当日まで頑張る。

そのつもりでトレーニングを行っていきたいと思います。

 

***********************************************************************
【シューズの「少し合わない」を解決する!!】
靴修理のスペシャリストをお招きします!!
シューズの可能性が広がりますよ!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/seminar20171112/
***********************************************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
***********************************************************************
「フルマラソン快走のための手引き」
無料でプレゼントしています!!
お申し込みはこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
***********************************************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
***********************************************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。