電解質と水分を効果的に補給する裏技

ぐんまマラソン前日…。

明日は気温が上がる予報…。

しまった!
もう遅い…。

買い忘れた…。

「命の水」を作る材料。
忘れたなら、じゃあ作るしかない!!

「命の水」の原料は作れる!

必要なものはこの3つ。
先ずはこれ。

言わずもがな、砂糖です。

次にこれ。

これも言わずもがな食塩です。

最後にこれ。

これらを入れる袋です。
100均などで売っています。

砂糖と塩の割合

ブドウ糖20gに対し、
食塩は3〜6g。

砂糖に換算すると、おおよそ
砂糖40gに対し、食塩を3〜6g。

※mol比を
ブドウ糖:ナトリウム=2〜1:1で作る
※砂糖は二糖類であり、含有量は
ブドウ糖と果糖がほぼ1:1。

この日は気温が上がる予定なので、
上限値の
ブドウ糖:ナトリウム=1:1で混合。

砂糖10gに対し、食塩を1.5g。

軽量スプーンなどはないので、
砂糖:スティックシュガー9g(3g/袋✕3袋)
食塩:スティックシュガーの入っていた袋(3g/袋)に
   塩を入れたもの1.5g(3g/袋✕1/2袋)
※当然粒子の大きさとかが違うので、あくまで目安です。

この割合で袋へ。
こんな感じ。

これも1つの知恵。
忘れた場合にはお試しあれ!!

水分補給、塩分補給、極めて重要です。

少し工夫することで
熱中症は防げます。

是非、お試しあれ!!

こんなことやりたくない!
という方はこちらを…笑

24時間走でも使える!!

今週末は神宮外苑において
「神宮外苑24時間チャレンジ」
が開催されます。

24時間で何キロ走れるか!?
を競う競技で、世界選手権の代表選考会でもあります。
想像に難くないと思いますが、とても過酷です。

是非、お時間のあります方、行ってみて下さい。
壮絶なドラマを見ることが出来ますよ!!

その際にもこういった塩分補給は極めて重要。
選手の方、ハンドラーの方、こういった知恵は
いざという時に知っておくと役に立ちますよ(^o^)

こういった知恵、他にも色々考えておきます。

*****************************************
1/21(日)13:30〜16:30
靴修理のスペシャリスト、中田翔とのコラボセミナー!!
「ランニングシューズ勉強会@秋葉原」
https://moshicom.com/13394/
*****************************************
【4月1日より内容・価格改定します!】
お申込みはお早めに!!
今の内容でお受け出来るのは、3/31お申込み分まで!!
(6月末日までの日程でお受け致します。)
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_1/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

3 件のコメント

  • いつも参考になる記事をありがとうございます。
    質問ですが、
    電解質パウダーを使用する場合、
    レース中に1本を少量の水で飲んでしまって良いのですか?
    通常は500mlの水に溶かすと思いますが。
    それとも1本を少しずつ取るのでしょうか?

    • ナツオ様
      一本を少量の水で飲んでしまって構わないと思います。
      塩分をしっかり補給する意味合いが強いですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。