実際の「重さ」と感じる「重さ」

軽く感じるシューズって一体どんなものでしょう?
少し例え話をしてみたいと思います。

例えば、
同じカバンを背負うとします。

適当にカバンを背負った時と、
身体に密着させて背負った時。

果たしてどちらが軽く感じるでしょうか?

ではこの場合はどうでしょう?

ピッタリした服を着ることと、
ダボダボの服を着ること。

どちらが身軽でしょうか?

1kgの重りを身に付けて生活することと、
1kg体重を増やして生活すること。

果たして、どちらが楽でしょうか?

身体の一部になっていれば、重く感じない!

話をシューズに戻します。

どんなに軽くても身体の一部になっていなければ、
脚に合っていなければ軽く感じないし、
多少重くても脚に合っていれば、軽く感じたりする。

ポイントは、
「如何に足にフィットしているか!?」

これに尽きます。

更に
「自分の走り方、身体の使い方に合っているか!?」
これが合ってくると、更に軽く感じます。

つまり、そのシューズが軽く感じるか否かは、

「自らの身体と一体化しているかどうか!?」

これを感じることの出来るシューズは軽く感じます。
というか重さを感じないかも知れません。

フィット感が上がれば軽く感じる

例えばモデルチェンジをして、
このシューズは数g軽くなった!
とか言われても、履いた時にそんなに分からないものです。

でも、フィット感が明らかに変わったシューズというのは、
履いた瞬間に分かりますし、きっと軽く感じます。

それは
シューズの重量が重くなっていても…
です。

同じシューズでも「履き方」で重量感は変わる!

同じシューズでも
「適当」に履いた時と、
しっかり履いた時。

全然変わります。

シューズが合ってるか、合っていないか!?もそうですが、

正しく履けているか!?

これもチェックしてみて下さいね。

正しく履けるとシューズは
「軽く」感じますから(^o^)

*****************************************
シューズコンサルティング実施中!
詳細はこちら!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2017/
*****************************************
12/16(土)13:00〜16:00
広島でセミナー開催決定!!
「ランニングシューズ選びに大切な3つのこと」
https://moshicom.com/12731/
*****************************************
新しいコミュニティ「Up to U」が発足!!
詳細・お申込みはこちら
https://tsukasakitagawa.summon.jp/plans/189
※お申込みには本サイトへの会員登録(無料)が必要です。
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。