【完走記】静岡マラソン2018②

【完走記】静岡マラソン2018②

コース図はこちら
http://www.shizuoka-marathon.com/info/img/2018/map_004.pdf
フィニッシュ動画(2時間54分くらいのところに登場します…)
http://www.shizuoka-marathon.com/finish_movie/

第1話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/05/shizuoka2018_1/
第2話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/06/shizuoka2018_2/
第3話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/07/shizuoka2018_3/
第4話(最終話)
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/08/shizuoka2018_4/

******************************************
【記録】
グロス:2時間54分30秒
ネット:2時間54分16秒

【ラップ(5km毎)】
スタートまで14秒→
19分30秒→19分37秒→19分47秒→19分43秒(→4分20秒)(前半:1時間23分12秒)
20分01秒→21分25秒→21分53秒→22分31秒→9分48秒(後半:1時間31分18秒)

【使用シューズ】
 HANZO S D幅(レディース)24.0cm

【補給したもの(レース中)】
・アスリチューンポケットエナジー 4袋
(オレンジ味:2袋 グレープ味:2袋)
グレープ味
ATHLETUNEアスリチューン ポケットエナジー運動中「エネルギージェル」 グレープ味(47g×5個)
オレンジ味
ATHLETUNEアスリチューン ポケットエナジー運動中「エネルギージェル」 オレンジ味(47g×5個)
・電解質パウダー 4袋
電解質パウダー 10g×10本
・芍薬甘草湯 1袋
【第2類医薬品】ツムラ漢方芍薬甘草湯エキス顆粒 24包
******************************************

第1話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/05/shizuoka2018_1/
第2話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/06/shizuoka2018_2/
第3話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/07/shizuoka2018_3/
第4話(最終話)
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/08/shizuoka2018_4/

いよいよスタート

スタッフの方の親切な案内により、
何とかスタート位置に立つことが出来たが、
「レースに集中する」とか
「レースを楽しもう!」とか
そんな余裕は全くなかった。

放心状態でスタート時刻を迎える。
目の前で増田明美さんや勝俣州和さんが空気を盛り上げるが、
何となく上の空。

いつもの
「ワクワク感」や「緊張感」が全くなかった。

更に言えば、
慌てふためいたことで、直前にトイレに行けなかったことも
大きな不安材料となっていた。

こんな精神状態で迎える大会は久し振り…。
複雑な心境でスタート時間を迎えた。

取り敢えず、がんばろう…。

スタート〜10km

Sブロックの最後尾からのスタート。
スタート地点までの時間は14秒。

自己ベストを狙うわけでもないので、
そのあたりはあまり気にならない。

曇り空の切れ目から晴れ間が出てきた。
気温が上がりそうだ。

取り敢えず流れに乗って走る。
最初の1kmは3分50秒くらい。
感覚よりも少し良いペースに乗った感じだ。

ブロック閉鎖時間ギリギリに
整列するためにダッシュしたことで、
少し身体の反応が良くなった?

詳細はこちら↓↓
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/05/shizuoka2018_1/

そんなことを考えながらも淡々と走る。
「取り敢えず、今日はこのくらいで…」

コースはフラットで走りやすい。
雰囲気も良い。
スタート前落ち込んでいた気持ちが、少しずつ上ってきた。

淡々と走り、5km通過。
19分45秒。
ネットタイムだと19分30秒。

最近のレースにしては割といいペースで来ている。
地元の方の温かい声援を受けながら走る。
リズムは悪くない。
無理している感じもない。
ひたすらに淡々と。

そのまま10kmの通過。
39分20秒。
この5kmは19分36秒。
悪くない感じできている。

10km〜中間点

10kmを過ぎると見慣れた風景。
スタート地点近くに戻ってきた感じだ。

暫く行くと、このコース最初で最後の折り返し。
ランナーと次々すれ違う。

いつもは笑顔エール交換などをするが、
今日は何となくそんな気分ではない。

それもそのはず。
何となく便意を感じ始めたためだ。

「やはり、来たか…(T_T)」
「マズいな…。」

レース前にしたいのに出来なかったことが
とても不安だった。

この便意が収まるように…。
最後まで無事にゴール出来るように…。

そんなことを考えることで必死になっていた。
「したくなったり、収まったり…。」

走りというか、お腹やお尻に緊張感を持って走る。
波が来る度に、
「このまま収まってくれ…」
と思いながら…。

レースでしたくなるのは久し振り…。
そんなことを考えながら15km。

通過は59分08秒。
この5kmは19分47秒。

ペースはまだ落ちていない。

そんな緊張感を味わいながら、淡々と走る。
調子は悪くない。
脚の状態も悪くない。
便意以外はいい感じだ。

土手沿いにも拘らず声援が途切れない。
気持ちよく走る。

安倍川にかかる橋を渡ると間もなく20km。

通過は1時間18分50秒。
この5kmは19分42秒。

20km過ぎた所で仲間の応援が…(^o^)
とても嬉しかった(^o^)

間も無くして中間点。
1時間23分12秒。

タイムは悪くない。
しかし、便意が限界に達してきていた…。

第1話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/05/shizuoka2018_1/
第2話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/06/shizuoka2018_2/
第3話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/07/shizuoka2018_3/
第4話(最終話)
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/08/shizuoka2018_4/

 

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_3/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。