【完走記】静岡マラソン2018③

※静岡マラソン公式HPより

【完走記】静岡マラソン2018③

コース図はこちら
http://www.shizuoka-marathon.com/info/img/2018/map_004.pdf
フィニッシュ動画(2時間54分くらいのところに登場します…)
http://www.shizuoka-marathon.com/finish_movie/

第1話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/05/shizuoka2018_1/
第2話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/06/shizuoka2018_2/
第3話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/07/shizuoka2018_3/
第4話(最終話)
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/08/shizuoka2018_4/

******************************************
【記録】
グロス:2時間54分30秒
ネット:2時間54分16秒

【ラップ(5km毎)】
スタートまで14秒→
19分30秒→19分37秒→19分47秒→19分43秒(→4分20秒)(前半:1時間23分12秒)
20分01秒→21分25秒→21分53秒→22分31秒→9分48秒(後半:1時間31分18秒)

【使用シューズ】
 HANZO S D幅(レディース)24.0cm

【補給したもの(レース中)】
・アスリチューンポケットエナジー 4袋
(オレンジ味:2袋 グレープ味:2袋)
グレープ味
ATHLETUNEアスリチューン ポケットエナジー運動中「エネルギージェル」 グレープ味(47g×5個)
オレンジ味
ATHLETUNEアスリチューン ポケットエナジー運動中「エネルギージェル」 オレンジ味(47g×5個)
・電解質パウダー 4袋
電解質パウダー 10g×10本
・芍薬甘草湯 1袋
【第2類医薬品】ツムラ漢方芍薬甘草湯エキス顆粒 24包
******************************************

第1話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/05/shizuoka2018_1/
第2話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/06/shizuoka2018_2/
第3話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/07/shizuoka2018_3/
第4話(最終話)
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/08/shizuoka2018_4/

中間点〜30km

中間点の通過は1時間23分12秒。
身体のキツさは感じない。

しかし、便意の波が段々激しくなってきた。

トイレに入ろうか…入るまいか…。
リズムを崩したくないし…。

そんな葛藤が頭を占める。
ウルトラマラソンであれば、先は長いので思いっきって行くところ。
ただ今日はフルマラソン。
過去に我慢をし切れたこともある。
そんな経験が行くことを躊躇させる。

最早レースのことよりも、お腹のご機嫌を伺うことで精一杯。
当然走りのリズムも悪くなる。

そして25kmを通過。
1時間38分52秒。
この5kmの通過は20分01秒。
初めてキロ4分を超える。

流石に限界だった。
25kmを過ぎ、最初のトイレを発見。
ここは静岡おでんが食べられる大きなエイドステーション。

美味しそうなおでんには目をくれず、トイレへ直行。

ここは仮設トイレではなく、
公衆トイレだった。

******************************
ラッキーだったのは、
和式ではなく様式だったこと。

個人的には和式は嫌いではないのだけど、
(聞いていないのにすみません。)
どうしても和式は、膝を大きく曲げる必要がある。

レース中に膝を大きく曲げてしまうと、
一気に疲労が出てくることがある。

※時々、レース中に屈伸運動をする方をお見かけしますが、
是非止めて下さいね。自殺行為です。
******************************

急いで用を済ませ、レースに復帰。
およそ1分20秒。
我ながら早く終わったな…笑

少しペースが落ちたのを感じたが、
キロ4分程度では走っている感じだった。

「ここからペースアップ出来れば、
あの5km何やってたんだ!?」
とか言われるかな!?
そしてそれはネタになるだろう…。笑
そんなことを考えていた。

そして30km。
通過は2時間00分17秒。
この5kmは21分24秒。(トイレは1分20秒くらい)

まだキロ4分で来ている。
何とかこのまま…。

30km〜40km

30kmを過ぎると明らかにペースが落ちてきた。

気温は上がっているが、暑さの問題ではない。
自分自身の問題。
水分補給、塩分補給、糖質補給は万全に行ってきたので、
その辺りのトラブルはない。

暑さの影響か、痙攣して止まっているランナーがチラホラ。
その一方で、後ろから来るランナーに抜かれ始める。

トイレに行ったことが影響したかどうかは分からないが、
明らかに身体が動かない。
思い通りに進まない。

ここからは耐え忍ぶレースになることは必至だった。

「やはり練習不足では…」
「誤魔化しはきかないな…」

ついそんなことを考えてしまう。

暑さは関係ない。
自分自身の問題。
暑さなんて言い訳にならない。
練習不足なだけ。
ただそれだけ。

不運な失速はあっても、
快走にまぐれはない。

色んなことが頭を過る。

そして35km。
通過は2時間22分10秒。
この5kmは21分52秒。
あと7km…。

海岸線を離れると、
このコース唯一と言ってもいい上り坂。
普段なら大した坂ではない坂も、
激坂に感じる。
明らかにペースが落ちる。

弱いな、自分…。

そのままペースが上がらないまま、
ゴールを目指す。

ここから先はひたすらフラット。
実に走りやすいコース…。
素敵なコースだ…。

だが、自分のペースは全く上がらない。
確認をすると4分30秒/km近くまで落ちていた。

これ以上は落ちるまい…
とひたすら耐える。

そして40km。
この通過は2時間44分41 秒。
この5kmは22分31秒。

予定ではこのくらいでゴールするはずだったんだけどな…笑

40km〜ゴール

ゴール地点はJR清水駅。
道が市街地っぽくなり、広くなってきた。

ここで3人めの女性ランナーに抜かれる…。
抜かれるもついていけない…。

カーブを幾つか超えると、いよいよゴールが見えてきた。
ここに仲間の応援隊が!!

何とも情けない姿…。
ペースアップして笑顔で言葉を交わす予定が、
失速して苦しみの表情…。

ここで力をもらい、ペースアップ!

あれ?
意外とペース上がるじゃん!!
前のランナーを2人ほど躱し、ゴール!!

時計は2時間54分30秒だった。

最終話に続く…。

フィニッシュ動画(2時間54分くらいのところに登場します…)
http://www.shizuoka-marathon.com/finish_movie/

第1話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/05/shizuoka2018_1/
第2話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/06/shizuoka2018_2/
第3話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/07/shizuoka2018_3/
第4話(最終話)
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/08/shizuoka2018_4/

 

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_3/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。