考・「足先のトラブル」(マメ、水ぶくれなど)

多くのランナーにとっての悩みの1つに
「血豆」「水ぶくれ」があります。
 
「足先のトラブル」が起きる理由は大きく分けて3つあります。
 
①指先がシューズに当っている場合
②指と指が擦れて起こる場合
③指先に力が入ることによって鬱血する場合
 
ただ、共通することには、
「足の横アーチがしっかりあれば、爪が死ぬ可能性は低い」
ということ。
 
ポイントとなるのは「横アーチ」。

①横アーチが低下していれば、
足の指は上を向き、メッシュに当たりやすくなる。
 
②横アーチが低下していれば、
指が上手く使えないため、指と指が擦れる機会が増える
 
③横アーチが低下していれば、

指先で地面を掴もうとするため、鬱血する。

ピッタリのシューズを履くことで、大きなトラブルは防ぐことが出来ます。

でも、爪が死ぬかどうかは、
実は「横アーチの有無」によるところが大きい。

小さいから爪が死ぬわけでもなく、
大きいからと言って必ずしも爪が死ぬわけでもありません。

あなたの足に
横アーチ、ありますか?

*****************************************
【シューズコンサルティング実施中!!】
たくさんの方にご好評頂いている。「シューズコンサルティング」絶賛受付中です!!
ご予約お待ちしています。
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。