【完走記】2018板橋cityマラソン②

【完走記】2018板橋cityマラソン②

第1話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/20/2018itabashi_1/
第2話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/22/2018itabashi_2/
第3話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/24/2018itabashi_3/

******************************************
【記録】
グロス:2時間49分41秒
ネット:2時間49分31秒

【ラップ(5km毎)】
スタートまで10秒→
19分41秒→20分01秒→19分49秒→19分45秒(→4分15秒)(前半:1時間23分41秒)
19分44秒→19分55秒→20分09秒→21分07秒→9分20秒(後半:1時間26分00秒)

【使用シューズ】
 HANZO S D幅(レディース)24.0cm

【補給したもの(レース中)】
・アスリチューンポケットエナジー 4袋
(オレンジ味:2袋 グレープ味:2袋)
グレープ味
ATHLETUNEアスリチューン ポケットエナジー運動中「エネルギージェル」 グレープ味(47g×5個)
オレンジ味
ATHLETUNEアスリチューン ポケットエナジー運動中「エネルギージェル」 オレンジ味(47g×5個)
・電解質パウダー 4袋
電解質パウダー 10g×10本

【レース当日の食事】
・朝食(うどん二玉、ちくわ、かまぼこ、鶏肉入り)
(レース3時間半前までには食べ終えた)
・ウィダーインゼリー 2個
(朝食後、レース前までの時間にちびちびと摂取、レース1時間前までには摂取を終える)
・アスリチューン エナゲイン(通称、アスリチューン赤)
(レース直前)
******************************************

いよいよスタート

自分のスタートはBブロック。
Aだと思ったけど、Bだった。

スタート前、久し振りにMさんと出会う。
数年前まで同じウルトラマラソンの大会に出場したり、
多くの大会に出場された方なのだけど、
数年前に白血病を患い、厳しい闘病。
厳しい戦いに打ち勝ち、マラソン大会に戻ってきた。
その強い想いに勇気付けられ、
「頑張るぞ!」
という気持ちになった!!

その後、たくさんの方とお会い出来、
とても楽しいスタート前までの時間を過ごした。

そしていよいよスタートの時間…。
しかし、トイレに猛烈に行きたくなってきた…。

スタート〜10km

午前9時。
号砲が鳴る。
スタート地点までは10秒くらい。
最初は混雑があり、何となくスピードに乗れている感じがしない。

徐々に空いてきて、少しずつ自分のペースに。
最初の1kmの通過は4分15秒。
最初遅かったのでキロ4分くらいかな。

このペースを維持して淡々と走る。
2kmの通過を見てみると、キロ4分を少し切るくらいだった。

今日の目標は2時間48分47秒を切ること(ave.キロ4分/km)。
(最低でも2時間50分は切ること)

そのことを考えれば丁度よいペース。
ただ、少しトイレに行きたいのが気になる。

ペースは上がってきたようで、
3分55秒/km程度で推移するようになる。

5kmの通過は、19分51秒。

5kmを過ぎると、
身体は軽くなってきてスピードは上がってきた。

でも、トイレが近くなってきた…。

6km過ぎ、トイレが目に入る。
25kmでトイレに行った静岡でのことを思い出す。

静岡ではトイレに行った25km以降、
一気にペースが落ちた。

そのことが思い出される。

我慢した状態で走り、
走りのリズムが悪くなり、
我慢できずにトイレに駆け込む…。

奇跡的に最後まで我慢できたとしても、
はっきり言って楽しくない…笑
道中苦しいだけ。

そんなことが一気に頭を駆け回り、
思いっきってトイレに行くことに。

6kmでトイレに行くのは、恐らくマラソンで最速。
時間はおよそ30秒。
大をしたにしては最高に速い!笑

スッキリした気分で再び同じペースで走る。
身体の重さはそんなに感じない。

トイレに行った時間を含めてもこの1kmは4分20秒くらい。
なかなか神業だ…笑

ランナー達を抜かしていくと、
「先に行ったはずじゃ…」
と驚かれる。

「トイレに行ってしまって…」
「ちょっとPになってしまって…」

とか弁明をしながら進んでいく。

10kmの通過は39分52秒。
この5kmは20分01秒。
(トイレロス30秒くらい…)

多分、アップデートや応援ナビを見ていても、トイレに行ったとは
きっと気付かれていないだろう…笑
そんなことを考える…。

10km〜中間点

河川敷の単調なコース。
無心で歩を進める。
ここで水曜日にシューズコンサルを受けて下さった
Iさんに声をかけて頂く。
エール交換をし、お互いのペースで進んでいく。

すると15km。
59分41秒。
この5kmは19分49秒。
安定したペースで刻むことが出来ている。

20kmが近づいてくると、
折り返してきたランナー達とすれ違う。
その中には多くの知り合いのランナーが。
自身を鼓舞するように、声をかける。

もうすぐ折り返しだな!
いよいよ後半戦だ!
気持ちが楽になる。

そして20km。
この通過は1時間19分26秒
この5kmは19分45秒。

すると間も無くして折り返し。
中間点は1時間23分41秒。

あと半分!!

第1話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/20/2018itabashi_1/
第2話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/22/2018itabashi_2/
第3話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/24/2018itabashi_3/

*****************************************
【北川司マラソン塾始めます!!】
①サブスリー塾
②サブ3.5塾
詳細はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/marathonjuku/
*****************************************
【伸び代診断実施中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/nobishiro_shindan/
*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_4/
*****************************************
【北川司マラソン塾!遂に開講!!】
1)サブスリー塾
2)サブ3.5塾
※詳細は11/26公開します。
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018_2/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************
フルマラソンを楽に走り切るための秘訣、遂に公開!!
今なら無料で「フルマラソン快走のための手引き」を差し上げています。
これはフルマラソンを快走するために必要な知識を纏めたものです。
「フルマラソン快走のための手引き」を入手する
これを読んで、フルマラソンを「快走」しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。