【完走記】2018板橋cityマラソン③

【完走記】2018板橋cityマラソン③

第1話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/20/2018itabashi_1/
第2話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/22/2018itabashi_2/
第3話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/24/2018itabashi_3/

******************************************
【記録】
グロス:2時間49分41秒
ネット:2時間49分31秒

【ラップ(5km毎)】
スタートまで10秒→
19分41秒→20分01秒→19分49秒→19分45秒(→4分15秒)(前半:1時間23分41秒)
19分44秒→19分55秒→20分09秒→21分07秒→9分20秒(後半:1時間26分00秒)

【使用シューズ】
 HANZO S D幅(レディース)24.0cm

【補給したもの(レース中)】
・アスリチューンポケットエナジー 4袋
(オレンジ味:2袋 グレープ味:2袋)
グレープ味
ATHLETUNEアスリチューン ポケットエナジー運動中「エネルギージェル」 グレープ味(47g×5個)
オレンジ味
ATHLETUNEアスリチューン ポケットエナジー運動中「エネルギージェル」 オレンジ味(47g×5個)
・電解質パウダー 4袋
電解質パウダー 10g×10本

【レース当日の食事】
・朝食(うどん二玉、ちくわ、かまぼこ、鶏肉入り)
(レース3時間半前までには食べ終えた)
・ウィダーインゼリー 2個
(朝食後、レース前までの時間にちびちびと摂取、レース1時間前までには摂取を終える)
・アスリチューン エナゲイン(通称、アスリチューン赤)
(レース直前)
******************************************

中間点〜30km

折り返すと、多くの仲間がすれ違ってくる。
いつもならハイタッチの嵐。

しかし、今日は走りに集中。
浮上のきっかけをこの大会で掴みたかった。

淡々と走る。
相対的に周りのペースより若干速いようで、
少しずつ前のランナーとの差を詰めていく。

序盤に行ったトイレのことは最早忘れていた。
思ったより集中出来ている。

折り返すと追い風!?
との噂もあったが、少なくとも追い風ではない…。
向かい風でもないため、胸を撫で下ろす。
若干横から風が吹いているけど気にならない。

間も無くして25km。
1時間39分10秒。
この5kmは19分44秒。
まだペースは落ちていない。

25kmを過ぎると、
ランニング会でご一緒させて頂いているHさんと
エール交換。
淡々と刻まれているようで、元気を頂いた。

30kmが近づいてくると、
少しずつ体感と実際のスピードに誤差が生じるようになってきた。

キロ4分を切るペースが、キロ4分程度まで。
同じリズムで走っているつもりでも若干落ちてきている。

「やはり練習不足は否めない…」

でもここから粘らないと、最低の50分切りは叶わない。
気合を入れ直す。

そんなことが頭を過る。
30km通過。
1時間59分05秒。
この5kmは19分55秒。
まだ辛うじてキロ4分は切っていた。

30〜40km

少しずつ動きが悪くなっているのが分かる。
でも、ガクッと落ちる気配はない。

「何とか今のペースを維持して…」

我慢の走りに変わってきた。

河川敷の微妙なアップダウンが気になるようになる。
上りでは多少ペースが落ちる。
踏ん張りがきかない。

35kmが近づくと、ペースは明らかにダウン。
あと7km…。

35kmの通過は
2時間19分15秒。
この5kmは20分09秒。

初めて(最初のトイレ行ったときを除く…)
5kmのラップが4分を超える。

ここでラン仲間のO君が颯爽と私を抜かしていく。
明らかに私の動きとは違う。
一応目では追うが、遠ざかっていく一方。

一応視界に入る彼の姿を力に、
一歩一歩前に進んでいく。

一応時計を確認すると、
35km〜36kmの1kmは4分15秒近くかかっていた…。

「これはマズいな…」
パッと暗算をすると、ゴールタイムは恐らく2時間50分ギリギリ…。

「これ以上落とせない…」

最後のアスリチューンを口に入れ、
ラストスパート。(全然スピード上がっていないけど…)

抜かすランナー、
抜かされるランナー。

どちらかというと、抜かしている数の方が多い。
その抜かすことを力に、今できる力を出して走る。

仲間からの熱い声援を頂くも、あまり反応出来ず…。
でもとても嬉しく、力になりました!!
有難うございます!!

そして40km。
2時間40分21秒。
この5kmは21分07秒。

結構かかったなぁ…。

40km〜goal

残り2時間50分まで残り9分39秒。

これまでの相当バテた大会でも、
このくらいのタイムでは収まっている。

少し安堵するも、
「大失速したらジ・エンド」。
もしかすると、この2.195kmが
100mとか長いかも知れない。
(公認大会では起こりにくいけど…)

そんなことを考えると力を抜くことは許されない。
今出来る全力で走る。
全力と言うには遅すぎるがとにかく我武者羅に走る。

41kmで時計を見ると、
この1kmは4分10秒くらいではきていた。

このまま、このまま…
粘って粘って…

するとゴール地点が見えてきた。
ゴールに近づくと、
仲間の方から声をかけて頂く。

本当に有り難い。

そしてラストスパート。

ゴールタイムは
2時間49分41秒。

何とか最低目標の50分切りは達成し、ホッとした。

最終話に続く…

第1話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/20/2018itabashi_1/
第2話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/22/2018itabashi_2/
第3話
http://tsukasakitagawa.com/2018/03/24/2018itabashi_3/

 

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_3/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。