過去のサロマを振り返る

いよいよ自身10回目となる
サロマ湖100kmウルトラマラソンまで
あと10日を切りました。

昨日の40km走はイメージ通りにこなすことができ、
いいイメージで本番を迎えられそうです。

あとは、故障や風邪などに気をつけ、本番に望みます。
10日後の今は、自己ベストでサロマンブルーを達成済のはず…。

ところで、
今日は過去のサロマを振り返ってみたいと思います。

過去の戦歴(第24回〜第32回)

今年で33回目を迎える本大会。
第24回大会からの出場。

第24回:8時間13分53秒
※レース中、アキレス健周囲炎発症。根性で完走。
レース後は、約半年間走れず…。
http://tsukasakitagawa.com/2018/06/16/saroma_furikaeri_24th/
第25回:8時間11分51秒
※サロマ史上一番暑かったこの年。
8時間切りを目指すも、後半バテる…。
http://tsukasakitagawa.com/2018/06/18/saroma_furikaeri_25th/
第26回:7時間48分57秒
※初のサブ8達成も、90km過ぎでハンガーノックとなり大失速。
もったいなかった…。
http://tsukasakitagawa.com/2018/06/19/saroma_furikaeri_26th/
第27回:7時間46分31秒
※後半失速も辛うじて自己ベスト。
http://tsukasakitagawa.com/2018/06/20/saroma_furikaeri_27th/
第28回:7時間41分29秒
※7時間40分は切りたかったが…。
http://tsukasakitagawa.com/2018/06/20/saroma_furikaeri_28th/
第29回:8時間46分23秒
※調整大失敗。40kmで撃沈。
苦しいレースとなる。
https://ameblo.jp/ichao1981/entry-11888897159.html
第30回:8時間23分58秒
※70km以降大失速。
練習方法を見直すきっかけとなる。
https://ameblo.jp/ichao1981/entry-12046043447.html
第31回:7時間37分04秒
※初めての雨の中のレース。
寒さはなく、気持ちよく走れ自己ベスト。
http://tsukasakitagawa.com/2016/07/03/saroma2016_1/
第32回:10時間26分10秒
※低体温症により初めて完走の危機を味わう。
85kmエイドで2時間強の小休止。
なんとかゴールまで辿り着く。
http://tsukasakitagawa.com/2017/06/29/saroma2017_1/

次回からは、
記憶の限り、一つずつの大会について振り返っていきたいと思います。

因みに脱線編はこちらから
http://tsukasakitagawa.com/2018/06/17/saroma_furikaeri_dassen/

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_3/
*****************************************
「ランニングフォーム分析会」実施します!
8/3(金)19:00〜21:00@神保町
※お陰様で満員御礼!有難うございます!!
https://www.facebook.com/events/1655323411260780/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。