【サロマを振り返る③】第26回サロマ湖100kmウルトラマラソン

過去のサロマを振り返っていきたいと思います。
過去9回の記録はこちら↓
http://tsukasakitagawa.com/2018/06/15/saroma_furikaeri/

まさかの当日帰り!!

当時勤めていた会社で、翌日に出勤を命じられ…。
ゴールしてすぐにバスで女満別空港へ…。
終電で自宅に帰るという強行スケジュール…。

でも取り敢えず8時間を切ることが出来、
ホッとした…。

記録が出るときは良い表情をしていますね!笑

維持のサブ8!!

その時書いた完走記が残ってた!!

当時書いたjognoteに記録が残っていましたので、転載。

******************************
【完走記】第26回サロマ湖100kmウルトラマラソン

記録:7時間48分57秒
start~10km:22分48秒⇒22分10秒(44分58秒)
10km~20km:22分13秒⇒22分26秒(1時間29分37秒)
20km~30km:22分23秒⇒22分32秒(2時間14分33秒)
30km~40km:22分20秒⇒22分19秒(2時間59分13秒)
40km~50km:22分21秒⇒22分35秒(3時間44分10秒)
(中間:3時間44分10秒 フル通過:3時間8分57秒)
50km~60km:23分18秒⇒21分59秒(4時間29分28秒)
60km~70km:22分42秒⇒22分30秒(5時間14分41秒)
70km~80km:21分55秒⇒22分47秒(5時間59分24秒)
80km~90km:23分24秒⇒25分27秒(6時間48分27秒)
90km~fin.:33分23秒⇒27分17秒(7時間48分57秒)
(後半:4時間4分47秒)

使用シューズ:スカイセンサーjapan

○スタート前
いよいよこの日が来た。
この日のために、ここ数か月は練習を積んできた。
友人たちと旅館に泊まり、お互いの健闘を称えスタート地点へ。

○start~10km
長丁場のレース。
最初は意識してゆっくり入る。
相当ゆっくり走ったつもりが、最初の1kmのタイムを見ると4分8秒!!
今年から少しコースが変更になったので、
ちょっと距離表示が怪しかったのかも知れない。
その割にはトップ集団がすぐ前に見えた。
おかしいなぁ(笑)
少し自重して走っていたら、キロ4分半くらいに落ち着いた。

○10km~20km
ここも変わらずイーブンペース。
すると後ろから昨年女子の優勝者が。
ペース設定も同じくらいだと判断し、
ここから20kmくらいの間同じ集団で。
女性ランナーはペースを乱さないので…(笑)

○20km~30km
ここも変わらずイーブンペース。
今年からコースが変わり、18kmくらいにある竜宮台折り返しが今年は22km地点くらい??
多くのランナーとすれ違い、大きなパワーを頂く。
これが気持ちいいんだわ!!

○30km~40km
30km過ぎで初めてのピットイン。
これまで女性ランナーのペースに合わせて楽に来られたので、
離脱するのを迷ったが限界に達してからでは遅いと思い、やむなくピットイン。
40秒程で用を足し(勿論大小両方(笑))、戦線復帰。
すると35km手前で追いついてしまった。
ペースが落ちているのかな…
と思ったけど、自分のペースが上がっているだけでした。
少し自重気味で走る。

○40km~50km
フルマラソンの通過が3時間8分57秒。
予定通りの時計。
ここからもイーブンペースを心がけるが、ここからがアップダウンの多いところ。
上りは頑張らず、下りも飛ばさず、という意識で走る。

○50km~60km
去年はこのあたりでペースが落ちてきたが、今年は元気。
54kmにある荷物預かりポイントで、
預けてあったOS-1を取り出し、一本はがぶ飲み。
もう一本は走りながらちびちび飲んだ。
お、まだ元気だぞ!!
この辺りで、何人かのランナーさんとお話をしながら進む。
お互いにきつくなってくる距離なので、心強かった。

○60km~70km
国道から離れ、市道へ。
ここはキムネアップの森。
日差しが強くなってきたので、この日陰は有難かった。
まだペースは落ちず。
これ以上ないペースで来ていることにちょっと怖くなった。

○70km~80km
神が舞い降りた。
去年はここの10kmが一番遅いラップタイムだったが、
今年はここが最速ラップ。
(10kmのタイムは二番目だが、後半になるに連れてエイドで止まる時間が
長くなるため、事実上の最速ラップ)
1km毎の時計を見ると、4分20秒を切るペース。
これは何かの間違いだ!!
と思いながらも期待に胸を膨らませて走る。

○80km~90km
いよいよワッカ。
この往復をしない限り、サロマのゴールはない。
10km行って帰ってくる。
これが長いんだ…。
しかも小刻みにアップダウンが続く。
簡単には完走させてくれません。
キロ5分くらいまで落ちていると思って走っていたが、
時計を見る4分40秒を少し超えるくらい。
脚は残っているようだった。
そして、いよいよ90km、あと10km戻るだけ!!
しかも時計は6時間40分台。
キロ5分で行っても、7時間40分は切れる!!
…と思ったところで…。。。
サロマの神は最後の試練を与えました…。。

○90km~finish
ここで何とハンガーノックに…。。。。。
頭がふら付き、指先も痺れてきて、ゆっくりjogもきつい。
今にも倒れそうだった。
…が、サロマの神は僕を見捨ててはいなかった。
少し先にエイドが見え何とか辿り着くと、そこには大量のスイカが!!!
そこで止まってスイカを15切れくらい食べたかな。
お蔭でハンガーノックは解消された。
そこからは一向にペースは上がらなかったが、
キロ7分でも8時間を切れるという安心感から、
ゴールにたどり着くことだけを考えて走った。

ゴール地点が見えたとき、思わず泣きそうになった。
今までこんな感情的になることはなかったので自分でもびっくり。
それだけ嬉しかったんだと思う。
そして、念願のサブ8を達成してfinish!!

○finish後
無事目標を達成できた安堵感から、
道中ですれ違ったランナー達と暫くの間笑顔で歓談。
身体はボロボロなんだけど。
他にも多くのランナーとお話できて楽しかった。

○総括
今回達成のポイントは、ハンガーノック後の対処に尽きると思っている。
スイカのあるエイドで時間を惜しんで補給を十分にせずに前へ進んでいたら、それこそ途中で倒れていたかも知れない。
「ここからゆっくり行っても8時間は切れる!!」
という余裕があったからこそ、しっかり補給に時間を費やせた。
その余裕を生れさせたのも、そこまできっちりイーブンで走れたからなんだけど。

今回の成功は、サロマに向けて土日のポイント練習で
きっちり長い距離を一定のペースで走ることができたことに尽きると思う。
練習は嘘をつきませんなぁ。

長文駄文、お付き合いいただき感謝です。
******************************

これまでのサロマで一番順調にレースを進めていた。
この時のレースをお手本に、走り切りたいと思います。

そのためには
「前半欲張らないこと!」

今年はしっかりペースを抑えて、
44分/10kmを守って走り切りたいと思っています。

*****************************************
【シューズコンサル受付中!!】
スポーツショップB&D様で行えるようになりました!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/service2018_3/
*****************************************
LINE@始めました!
これから音声を中心に発信していきます!!
ご登録はこちらから↓↓
「北川司公式LINE@」
https://line.me/R/ti/p/%40nxs8891g
*****************************************
2018年度のメニューを一新しました!!
詳細はこちら
http://tsukasakitagawa.com/menu2018/
*****************************************
マラソン快走のための必読書
「フルマラソン快走のための手引き」
無料配布中!!
是非ご入手下さい!!
http://tsukasakitagawa.com/post_lp/free/
*****************************************

ABOUTこの記事をかいた人

ランニングシューズ選びのプロフェッョナル。履くシューズを変える「だけ」で痛みやトラブルから解放。1000名以上のランナーの足を救ってきた実績を持つ。自身もランナーであり、100kmマラソンのベストタイムは7時間37分。